あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

インフラエンジニアの仕事内容から魅力についても解説
インフラエンジニアの仕事内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

クライアントの要望に応えるITインフラを作り上げるため、サーバー環境、ネットワーク環境の設計・構築・運用・保守を行うことがインフラエンジニアのメインの仕事です。詳しい仕事内容については、下記解説をご覧下さい。

インフラエンジニア案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

インフラエンジニアの仕事内容
インフラエンジニアの魅力
フリーランスインフラエンジニアの年収
インフラエンジニアの求人・案件例

インフラエンジニアの仕事内容

インフラエンジニアの仕事は、「クライアントが求めるインフラ環境を作り上げ、運用・整備を行うこと」です。そのためにインフラエンジニアがどのような流れで仕事をしているのかについて解説します。

インフラエンジニアの仕事内容と仕事の流れについて

インフラエンジニアが行う作業には、要件定義・構築・管理業務の3つがあります。

要件定義

「要件定義」とは、クライアントが求めるITインフラを作り上げるためにはどのような機能や性能を実装していけばいいのかを把握し、その上でどのように作成すればいいのかを要件に落としこんでいく作業のことです。要件定義を固めるために、インフラエンジニアはクライアントと何度も意見交換をします。その後インフラ機器のスペックや予算が決まったら、設計書の作成に取り掛かります。設計書は誰が見ても分かりやすい状態を目指し、必要な情報を端的に書き上げることがポイントです。

構築作業

作成した設計書を元に構築作業を行います。機器の搬入・組み立てはもちろん、ソフトウェアのインストールや設定といった作業もインフラエンジニアの大事な仕事です。そしてプラットフォームの構築をした後は、要件通り動くかどうかのチェックや、動作・負荷テストを行います。負荷に強く、整備のしやすいインフラを構築することが求められます。ちなみに、大規模なデータを扱う場合のインフラ構築では、仮想化技術に長けているとより力が発揮できるでしょう。

管理業務

システム開発が済んだ後もインフラエンジニアには「システムの管理・整備業務」という重要な仕事が残っています。例えば、開発したシステムに不具合が生じた場合、インフラエンジニアは早急に原因をつきとめ、障害対応をしなければなりません。短時間でインフラ環境の復旧ができるかが、インフラエンジニアとして手腕を問われるところだと言っても過言ではありません。

関連記事 : インフラエンジニアとは?仕事内容、年収、未経験からの勉強法などを徹底解説

インフラエンジニア案件を提案してもらう

インフラエンジニアの魅力

将来インフラエンジニアとして活躍したいと考えている方の中には、インフラエンジニアの仕事の魅力について知りたいと思っている方も多いでしょう。ここでは、数あるエンジニアの中でも「インフラエンジニア」ならではの魅力について説明します。

IT業界を支える技術者として活躍できる

ネットワークを整備し、基盤を支える仕事のため、IT業界への貢献度は大きく、やりがいを感じながら開発を進めることができます。

プログラミングスキルを養うことで、インフラに特化したプロジェクトリーダーになることができる

プログラミングなど開発に関係するスキルを身に付ければ、インフラに強いプロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーとして活躍することができます。特に「サーバーの仮想化」が進む今、インフラに強いエンジニアが開発をリードする可能性は大いに考えられます。
 

関連記事 : インフラエンジニアの将来性について

フリーランスインフラエンジニアの年収

ここではインフラエンジニアの年収の参考として、レバテックフリーランスでの公開案件を基にした月単価・年収例をご紹介します。

フリーランスインフラエンジニアの平均月単価 : 64万円(12ヶ月分を年収とすると768万円)
最高単価 : 135万円
最低単価 : 32万円

※下記ページから引用(2020年1月時点)
インフラエンジニアの求人・案件一覧
※上記の金額はお支払いを約束するものではございません。

なお、会社員とフリーランスとでは、社会保険料や税金の計算が異なる、会社員は月給の他に賞与もある、など収入の計算の仕方に違いがあるため、両者の金額を単純比較できないという点はご注意ください。

 

インフラエンジニアの求人・案件例

ここでは、実際にあったレバテックフリーランスでの案件を例にして、インフラエンジニアの作業内容や案件に必要なスキルなどを見ていきましょう。インフラエンジニアの求人・案件に興味がある方は参考にしてみてください。

【Windows】住宅系企業向けインフラ支援の求人・案件

■単価
〜550,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職種・ポジション
インフラエンジニア

■職務内容
・下記を行っていただきます。
①ヘルプデスクサポート対応
-ユーザーを対象とした、端末(PC/プリンター/複合機/携帯端末等)のセットアップ、
交換、設定変更、インストール、操作説明、セキュリティー、障害対応
-問い合わせ対応
-上記作業に係る、マニュアル作成、台帳管理
②システム監視対応、設定管理対応、システム運用/保守対応
-監視ツールを使用しての機器監視、障害監視対応
-管理ツールを使用しての機器監視、障害監視対応
-サポートやマニュアル、ネットを使用しての機器設定方法の調査/実施対応
-障害発生時のログ収集、サポートとのやり取り、障害対応
-バックアップ、セキュリティー、システム定期処理などのシステム運用/保守対応
-上記作業に係る、マニュアル作成、台帳管理対応
③サーバ構築対応
-構築方法調査、検証サーバセットアップ、検証作業、サーバ構築対応
-上記作業に係る、マニュアル作成、台帳作成対応

■求めるスキル
・WindowsServerの実務経験
【歓迎スキル】
・ActiveDirectryの管理、設定経験

■最寄り駅
浜松町(東京都)

【Windows/JP1】共済会社向け既存システムインフラ更改の求人・案件

■単価
〜650,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職種・ポジション
インフラエンジニア

■職務内容
・共済会社向けの既存システムのインフラ更改作業を行っていただきます。
・ご経験に併せて様々な業務をご担当いただきますが、下記の作業を想定しております。
-Windows系OSでのJP1設計・導入
-AJS, IM, NNMiの運用設計
-ジョブネットの作成・編集・運用
-その他インフラに関わる作業 等

■求めるスキル
・Windows系OSでのJP1設計、導入のご経験 1年以上
・AJS, IM, NNMiの運用設計のご経験 1年以上
・ジョブネットの作成、編集、運用のご経験 1年以上
【歓迎スキル】
・AIXでのJP1(AJS, Base等)導入のご経験
・batでのスクリプト作成のご経験

■最寄り駅
豊洲(東京都)


上記の内容はインフラエンジニアのフリーランス案件の一例であり、必須スキル・歓迎スキルや単価などは、案件とご自身のスキル・経験によって大きく変わってきます。

インフラエンジニアの案件をもっとみる

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

インフラエンジニア案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっとインフラエンジニアの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.