インフラエンジニアがJavaを習得したら

どんな職種でも、所有するスキルの幅が広いことは強みになります。ここでは、サーバやネットワーク、データベースなど、ITインフラを担うインフラエンジニアが、サーバサイドのプログラミング言語であるJavaを習得するケースを考えてみましょう。

インフラエンジニア案件を提案してもらう

目次

インフラエンジニアの概要
Javaの特色
Java習得のメリット
Java/インフラエンジニアの求人・案件例

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

インフラエンジニアの概要

インフラ環境の構築や運用を担う職種であるインフラエンジニア。本記事では職種や言語の概要を確認しつつ、インフラエンジニアがJavaを身に付ける必要性について解説します。

■インフラエンジニアの作業内容
インフラエンジニアが担当する主な作業としては、ハードウェアの選定や設計・構築、運用・保守などが挙げられます。幅広い作業に携わるのがインフラエンジニアの特徴と言えるでしょう。運用に際しては障害対応やトラブルシューティングを行うこともあり、迅速かつ正確に対処することが求められます。

■インフラエンジニアに必要なスキル 
インフラエンジニアに必要とされるスキルとは、ITインフラに関わる知識全般です。例えば、ネットワーク・サーバ・ミドルウェア・オペレーティングシステムなど。また、クライアントの要望を適確に汲み取るコミュニケーション能力、明快な設計書を作成する技能など、IT技術以外の面のスキルも案件に参画する上で必要になります。

関連記事 : インフラエンジニアとシステムエンジニア(SE)の違い|仕事内容や資格、将来性を比較

インフラエンジニア案件を提案してもらう

Javaの特色

ここでは、プログラミング言語Javaの特色を見ていきます。

■Javaの特色 
Javaはオブジェクト指向の言語の一つであり、C/C++の利点を残しつつ改良されているのが特徴です。機種への依存度が比較的低い言語であるとされ、あらゆるプラットフォーム・オペレーティングシステム上で動作させることができます。

■Java案件の傾向
その汎用性の高さのゆえから、Java案件の種類も豊富です。業務システムをはじめ、ソーシャルゲームやWebサイト、ネイティブアプリケーションなどの開発案件が多く見られます。案件における主な作業は開発工程で、要件定義や設計を担うケースもあります。

■インフラエンジニアとJavaの関連性
Webシステム開発時には、フレームワークが用いられる場合があります。フレームワークの種類は多岐に渡っていますが、その選定およびサーバ適用がインフラエンジニアの担当領域となっているケースもあります。

Spring/Strutsなど、Javaによるアプリケーションフレームワークを扱う案件であれば、インフラエンジニアがJavaに触れる可能性もあるという点で両者には関連性があります。

関連記事 : フリーランス向けJava案件の動向・需要解説

Java習得のメリット

最後に、インフラエンジニアがJavaスキルを身に付けるメリットを確認しましょう。

■参画案件の幅が広がる
既に述べたように、Javaは汎用性が高く、案件の幅も広めです。その中には、Spring/StrutsといったJavaフレームワークが使用されている案件もあるでしょう。インフラエンジニアがJavaのスキルを身に付けることで、参画案件の幅を広げることができると考えられます。

■アプリケーション開発時に役立つ
例えば文字化けが発生した時など、一部インフラエンジニアが対処することになる場合もあります。そうした際にJavaの知見を有していれば、サーバ上でのアプリケーションの動きがわかるようになったり、アプリケーションのソースコードを追うことで障害時に適切な対応が可能になったりするでしょう。アプリケーション開発側の言語への理解が、インフラエンジニアにとって強みの一つとなるのです。

関連記事 : プログラマーの副業|案件の探し方や稼ぐ以外のメリットなども解説

Java/インフラエンジニアの求人・案件例

ここでは、実際にあったレバテックフリーランスでの案件を例にして、Javaプログラマ・インフラエンジニアの作業内容や案件に必要なスキルなどを見ていきましょう。Javaプログラマ・インフラエンジニアの求人・案件に興味がある方は参考にしてみてください。

 【Java】大トラフィックサービス研究開発の求人・案件

■単価
~750,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職務内容
・大規模なWebサービスの解析用アプリケーション開発や、
 各種APIの設計~実装を担当していただきます。
・口頭や簡単なメモで仕様が来ることもありますので、
 コミュニケーションをとりながらプロトタイプベースで開発を進めていただきます。

■求めるスキル
・Javaでの開発に長けていて、
 直近含め3年以上のJavaを用いた開発経験がある方
・DBアクセスを伴うWebアプリ、バッチ作成経験
・Linuxのコマンドライン(CUI)での作業経験
・Unix、Linuxの基本知識
・フレームワーク経験(Spring,SeasarといったDIコンテナの経験)
・Hadoop(HBase,Hive​,hdfs等)について知見がある方
・基本設計~テストまで一貫して対応できる方

【歓迎スキル】
・高トラフィックサービスの開発経験
・DWHの業務経験
・APIの設計~実装経験

■最寄り駅
秋葉原 (東京都)

 コンテナ基盤設計構築の求人・案件

■単価
~630,000円 /月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職種・ポジション
SE (システムエンジニア)、プログラマ(PG)

■職務内容
・Dockerを使ったコンテナ基盤の設計をお願いいたします。
・主にインフラ設計をしながらコンテナ基盤を構築していただきます。

■求めるスキル
・インフラ設計経験
・関係各所の調整経験
・リーダー経験
・ OS~ミドルウェアの経験

【歓迎スキル】
・パワーポイントの知見
・下記いずれかの知見
-RHEL(Jboss含む)、Windows、MQ、Hulft、Oracle、Apache、postfix

■最寄り駅
茅場町 (東京都)


Javaの求人・案件においては、大規模開発が多い傾向があります。求めるスキルとして、Javaでの開発経験年数を問うものが多数あるため、フリーエンジニアとして活躍の幅を広げるにはスキル・実績が鍵といえます。

インフラエンジニアにおいては、様々な業界の求人・案件があるだけでなく、AIやクラウド、IoTなどの技術が進展していることから、今後も需要が期待できると考えられます。

上記の内容はJavaプログラマ・インフラエンジニアのフリーランス案件の一例であり、必須スキル・歓迎スキルや単価などは、案件とご自身のスキル・経験によって大きく変わってきます。

Javaの求人・案件を見る
東京エリアでのJavaの求人・案件を見る
インフラエンジニアの求人・案件を見る

 

関連記事 : インフラエンジニアがJavaを習得したら

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

インフラエンジニア案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連案件

もっとインフラエンジニアの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2022 Levtech Co., Ltd.

フリーランスの案件探しを
エージェントがサポート!

簡単60秒無料サポート登録

  1. Step1
  2. Step2
  3. Step3
  4. Step4
  5. Step5

ご希望のサポートをお選びください。