あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

年収アップに必要なスキル・経験をチェック
プロジェクトマネージャーの年収

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトの責任者として進行管理を担います。

2017年の経済産業省の調査によると、プロジェクトマネージャーの平均年収は891.5万円。SEやプログラマ、IT技術スペシャリストに比べると、マネジメント系の職種は平均年収が高い傾向があります。

プロジェクトマネージャーは、SEやプログラマとして経験を積んでから目指す方法があります。

プロジェクトマネージャー案件を
提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

0. 目次

1. プロジェクトマネージャーとは
2. プロジェクトマネージャーに必要なスキル
3. プロジェクトマネージャーの年収
4. プロジェクトマネージャーの年収アップに役立つスキル
5. プロジェクトマネージャーの求人・案件例

1. プロジェクトマネージャーとは

プロジェクトマネージャーは、プロジェクトの責任者として進行管理を担う職種です。プロジェクトマネージャーの仕事内容として、以下の例が挙げられます。
 

  • プロジェクトの企画、立案
  • クライアントの要望のヒアリング
  • プロジェクトメンバーの選定
  • 予算管理
  • スケジュール管理
  • 問題発生時の対応
  • プロジェクト終了後の評価

プロジェクトマネージャーは企画の段階からプロジェクトに携わり、顧客折衝やスケジュール調整、他部門との情報共有などさまざまな業務を行います。

関連記事 : プロジェクトマネージャーとは?仕事内容やフリーランス事情を解説

プロジェクトマネージャー案件を
提案してもらう

2. プロジェクトマネージャーに必要なスキル

プロジェクトマネージャーに求められるスキルの例として、以下の3つが挙げられます。

マネジメントスキル

プロジェクトマネージャーは、スケジュールや予算の管理のほか、進捗管理やクライアントとの情報共有などを並行して進めます。全体を俯瞰してプロジェクトを進め、問題が生じた際は柔軟に対応することが求められるでしょう。

問題解決能力

トラブルが生じた際は、原因を究明し、迅速に解決することが求められます。また、プロジェクトの進行状況を客観的に捉え、問題が大きくなる前に早期発見・対応することも大事になるでしょう。

コミュニケーションスキル

プロジェクトマネージャーとして働く際は、プロジェクトメンバーや他部門の社員、クライアントなどと連携を図る必要があります。プロジェクトを円滑に進めるには、意見に傾聴する、根拠を明確にして提案するといったコミュニケーションスキルが大切になるでしょう。

関連記事 : プロジェクトマネージャーのスキルについて

3. プロジェクトマネージャーの年収

2017年の経済産業省の調査によると、ITエンジニアの職種ごとの平均年収は以下のとおりです。

ITエンジニア職種別 平均年収
職種 平均年収
コンサルタント 928.5万円
プロジェクトマネージャー 891.5万円
高度SE・ITエンジニア(基板設計担当・ITアーキテクト) 778.2万円
IT技術スペシャリスト(DB・NW・セキュリティ等) 758.2万円
IT教育(IT関連講師・インストラクタ等) 651.0万円
IT運用・管理(顧客向け情報システムの運用) 608.6万円
SE・プログラマ(組込ソフトウェアの開発・実装) 603.9万円
SE・プログラマ(顧客向けシステムの開発・実装) 593.7万円
IT保守(顧客向け情報システムの保守・サポート) 592.2万円
エンジニア・プログラマ(インターネット関連企業) 592.2万円
SE・プログラマ(ソフトウェア製品の開発・実装) 568.5万円

システム開発や運用、保守に携わる職種よりも、マネジメント系の職種の方が年収が高いことがわかります。

ITエンジニアの場合、プログラマーやSEなどとしてプロジェクトに携わり、経験を積んでからマネジメント系の職種にキャリアアップするのが一般的。キャリアアップするにつれて、年収も高くなる傾向があります。

参照元:経済産業省「IT関連産業の給与等に関する実態調査結果」
関連記事 : プロジェクトマネージャー(PM)の仕事内容

4. プロジェクトマネージャーの年収アップに役立つスキル

プロジェクトマネージャーとして高年収を得るためには、以下のような経験・スキルを意識するとよいでしょう。 

インフラ設計・構築の実務経験

プロジェクトマネージャーは主に管理業務を行いますが、自ら手を動かす場面もあります。フロント・バックエンドの両方の経験があれば、多角的にシステムを考えることもできます。 

大規模・小規模両方のプロジェクト経験

対応できるプロジェクトの幅の広さは、プロジェクトマネージャーとしての市場価値につながります。 プロジェクトの規模によってコミュニケーションの取り方や業務の進め方に違いがあり、どちらも経験しておくとスムーズに進行管理を行えると考えられます。

資格取得

プロジェクトマネージャーには、ITのスキルはもちろん、マネジメント能力やコミュニケーション能力など、リーダーシップに関連したスキルが求められます。求人・案件に応募する際はスキル・経験が重視される傾向がありますが、資格を取得しておくとアピール材料として活用できる可能性があります。
プロジェクトマネージャーとしてアピールにつながる資格の例は以下の通りです。 

  • プロジェクトマネージャー試験
  • 基本情報技術者試験
  • Tストラテジスト試験
  • MP(プロジェクトマネジメントプロフェッショナル)

プロジェクトマネージャー試験、基本情報技術者試験 、ITストラテジスト試験は情報処理推進機構(IPA)が実施し、PMPはPMI(Project Management Institute)日本支部が試験を行っています。

関連記事 : プロジェクトマネージャー(PM)の資格について

5. プロジェクトマネージャーの求人・案件例

ここでは、実際にあったレバテックフリーランスでの案件を例にして、プロジェクトマネージャーの作業内容や案件に必要なスキルなどを見ていきましょう。プロジェクトマネージャーの求人・案件に興味がある方は参考にしてみてください。

【Salesforce】携帯キャリア向けCRMシステム運用の求人・案件

■単価
〜800,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職種・ポジション
SE (システムエンジニア)、プロジェクトマネージャー(PM)

■職務内容
・CRMシステム 運用設計/運用ツール作成に携わっていただきます。
・PMとしての作業を行っていただきます。

■求めるスキル
・SFDC開発経験(Visualforce/APEX/Lightning)
・設計書作成経験

【歓迎スキル】
・Excel/Accessの基本的な操作が出来ること
・PowerPointが使用できること

■最寄り駅
溜池山王(東京都)

【Tableau/PM】システム運用/管理の求人・案件

■単価
〜850,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職種・ポジション
SE (システムエンジニア)、プロジェクトマネージャー(PM)

■職務内容
・PM業務は、既存システムの運用、各種コールセンターへの作業依頼、簡易的なツール(VBA)の作成
タブローBIによる画面作成、チーム内の作業管理をメインに実施しております。
・下記を行っていただきます。
-主にタブロー(BIツール)のボード引継ぎ&作成
-既存システムのPM作業(社内折衝/ベンダーコントロール)

■求めるスキル
・タブローのBI作成経験

【歓迎スキル】
・開発経験(WEB系)
・AWS、python環境での経験

■最寄り駅
浜松町(東京都)

上記の内容はプロジェクトマネージャーのフリーランス案件の一例であり、必須スキル・歓迎スキルや単価などは、案件とご自身のスキル・経験によって大きく変わってきます。
プロジェクトマネージャーの案件をもっとみる
関連記事 : プロジェクトマネージャー(PM)の役割について

※当記事は2020年2月時点の情報を基に執筆しております。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

プロジェクトマネージャー案件を
提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっとプロジェクトマネージャー(PM)の案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?