フリーランスが人脈を作るメリット

T.S 32歳 男性

T.S 32歳 男性

フリーランスが人脈を作るメリットを教えてください。

企業担当 佐藤 雄大

企業担当

佐藤 雄大

フリーランスにとって、人脈は重要な経営資源といえます。交流会やSNSを使った人脈の作り方や、人脈を広げる事で生まれるメリットについてご紹介します。

フリーランスになりたいと考えている方へ

詳しい解説はこちら

1.フリーランスに必要な人脈。人脈を作る意義とは

会社員は、意識しなくても上司や同僚といった人間関係が自然に発生します。一方フリーランスは個人単位で活動するのが一般的であり、意識していないと人間関係は狭まりがちです。しかし、事業が安定するまで単発の案件をこなしたり、トレンドの技術や情報を収集したりといった活動には、やはり人脈が大切だといえるでしょう。
フリーランスのメリットは人間関係の煩わしさに振り回されず、自由に仕事ができるという点にあります。しかしフリーランスにとって、人間関係こそが将来的な事業の成功につながることもあるのもまた事実です。
実際に成功しているフリーランスには、独立前から広い交友関係を築いている人もいます。フリーランスにとって、人脈の広さは事業を続けていくために必要なものといってもよいでしょう。

2.人脈作りがフリーランスにもたらすさまざまなメリット

フリーランスが人脈作りをするメリットを3つあげてみましょう。

・同業種、異業種とのつながりが確保できる
個人で活動するフリーランスは孤独を感じやすい傾向があります。同業種、異業種の同志とつながることで、フリーランス業に対するモチベーションもアップするでしょう。
・業界情報が収集できる
IT技術は日進月歩であり、情報は日々大量に更新されています。一人で収集するには限界を感じる事もあるでしょう。人脈を作ることで情報網が広がり、有益な情報を効率的に収集することが可能になります。
・将来的なビジネスパートナーや見込み客を発見できる
フリーランスとして一つの人脈を作ると、そこからさらに新たな人脈が生まれる事もあります。また直接の知り合いでなくても、知り合いを通じて案件や情報を得ることもあるでしょう。

3.押さえておきたい、フリーランスの人脈作り方

フリーランスの人脈作りにはさまざまな方法がありますが、代表的な3つの方法をご紹介します。

・SNSなど、インターネットを活用する
インターネット上でのコミュニティは、気軽に参加できる人脈づくりの一つです。インターネットの中だけでなく、実際のイベントが催される場合もありますので、参加してみると新しい出会いがあるでしょう。
・交流会や食事会に参加する
フラットな雰囲気で人脈確保を目指す方は、異業種交流会などに参加してみるのもよいでしょう。
・LT会やイベントに参加する
明確な目的意識がある方は、LT(ライトニングトーク)の会や、セミナーなどに参加するのもよいでしょう。名刺交換や情報交換など、積極的な交流が行なわれる場は刺激になり、有益な時間になるでしょう。

またフリーランスとしてデビューしたばかりの方、将来的なキャリアパスをしっかり形成したい方は、レバテックフリーランスにご相談ください。フリーランス同士の横のつながりや、案件のマッチングやお悩み相談などのサービスを提供しています。

個別相談会について詳しく見る

また直接ご来社いただく以外にも、フリーランスになった場合の単価相場や案件数がメールでわかるサービス(案件提案メール)も実施しております。こちらも併せてご検討ください。

案件提案メールについて詳しく見る

※本記事は、平成29年11月の情報を基に執筆しております

【フリーランスに興味をお持ちの方は、次の記事もご覧になると知識がさらに深まります】
フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.