仕事がない時の対応方法について解説
「仕事がない…」そんな時フリーランスが取るべき行動は?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

フリーランスとして活動していると、時として「仕事がない…」という状況に陥ることもあるでしょう。そこで本記事では、仕事がない時の対応方法、仕事がないこと以外の不安要素などについて説明します。

フリーランスの働き方について話を聞く

0. 目次

1. フリーランスのメリットとデメリット
2. 仕事がない時にはこれをやってみよう
3. 仕事がないこと以外の不安要素

1. フリーランスのメリットとデメリット

初めに、フリーランスのメリットとデメリットについて解説します。

フリーランスのメリット

フリーランスのメリットの一つとして、まず作業時間および作業場所の制約が少なくなるということが挙げられるでしょう。夜の方が集中しやすいという人が遅い時間帯に作業をしたり、雑音がある環境の方が落ち着くという人がカフェで作業をしたり、といったことが可能になる場合があります。

また、自分の得意分野や好みに応じて、参画する案件を自由に選びやすいのもフリーランスの魅力です。会社員であれば自分の得手不得手とは関係なく、企業から与えられた作業を遂行するケースが多いでしょう。それに対してフリーランスは、より自らのこだわりやキャリアプランを優先しやすい働き方であると言えます。
案件を自由に選べるのであれば、自分の収入をコントロールすることもできるようになる可能性もあります。たくさん受注した分高い収入を得られるので、満足感もいっそう高くなるでしょう。

フリーランスのデメリット

自分の専門分野だけでなく、営業や帳簿記入、進捗管理など、あらゆる作業を1人でこなさなければならないのがフリーランスという働き方の難しい点です。特にフリーランスの場合は、確定申告を行う必要もあります。確定申告の方法についての理解~実際の申告に至るまで、慣れていない方は大きく時間を取られることが想像されるでしょう。

それ以外のデメリットとしては、収入が安定しないことがあるということが挙げられます。先に述べた通り、フリーランスには収入をコントロールしやすいという側面もありますが、仕事がない・病気やケガをしたといった場合にはその分の報酬がなくなってしまうのです。

次項では、「仕事がない…」という状況に陥った際の対応方法について見ていきましょう。

フリーランスの働き方について話を聞く

2. 仕事がない時にはこれをやってみよう

下記は、フリーランスの方が仕事がないという時の対応例です。

知人に声をかける

以前クライアントとなった人や知り合いの同業者などに、案件があるかどうか訊いてみましょう。連絡を取ってみると、あなたに合った案件がないか探してくれる人が現れる可能性があります。運が良ければ、新規案件への参画に繋がることもあるでしょう。

Web上でアピールする

Webサイト、ブログ、SNSなど、ネット上で自身をアピールするのも有効であると考えられます。行動を起こさずに待っているだけでは、案件を獲得するのは難しいです。知人に声をかけて仕事を得ることができなかったとしても、ネット経由で新規案件への参画機会がもたらされることもあり得ます。

スキルアップを目指す

必要な知識や技術を学び、さらなるスキルアップを図るのも良い方法です。もともと身に着けていた技術の精度を高める、関連する知識を新たにインプットするなど、スキルアップにもいくつかの方向性があります。いずれにしても、空いた時間を有意義に活用することに繋がるでしょう。

3. 仕事がないこと以外の不安要素

仕事がないこと以外には、どのようなことがフリーランスにとって不安要素となるのでしょうか。以下に、懸念される事柄をいくつか挙げていきます。

社会保障

会社員が各種保険により手厚く保護されているのに比べ、フリーランスは社会的な保障が乏しい傾向にあります。雇用・労災保険に加入する代わりに貯金をする、フリーランス向けの退職金制度とも言える小規模企業共済を利用するなどの手段を取り、社会保障の少なさを補うようにしましょう。

健康維持

案件を引き受けすぎたり、深夜に作業を行ったりするなどして、生活が不規則になりがちになるフリーランスもいます。自宅にこもって作業をしている人の場合は、運動不足になる可能性もあるでしょう。毎日少しずつでも食事内容に気を配ったり、簡単な運動を行う時間を設けたりすることで、体力および健康の増進に繋げることができそうです。

継続的な案件参画

今は参画できる案件に恵まれていても、この先も同様に依頼が来るかどうかは未知数です。作業量過多を避けるために依頼を断れば、次の機会がなくなってしまうのではないかという不安もよぎります。ただしITエンジニアの場合、多くの人材が市場に求められているのが現状であるため、比較的需要は安定しているとも言われているようです。

なおレバテックフリーランスでは、ITエンジニア向けの案件を多数保有しています。案件探しや営業のための時間を減らすことができるのが、ご利用のメリットです。自分に合った案件に効率良く参画していきたいとお考えの方は、ぜひお気軽にご相談ください。


※本記事は平成30年9月時点の情報を基に執筆しております。

フリーランスの働き方について話を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.