ゲームデバッカー の求人・案件一覧

ゲームデバッガーは、ゲームがリリースされる前に実際にプレイをしプログラムの不具合を発見する職種です。具体的には、ゲーム仕様を確認した後にあらゆる使用法を想定し細かくバグチェックを行います。バグを発見した場合には頻度や発生手順などの状況をバグ報告書へ記入します。緻密な精査項目に基づき長時間プレイをすることも多く、忍耐力や集中力が求められる職種です。また、開発エンジニアとゲームバランスについての意見交換を行う場合もあるため、コミュニケーションスキルも重要視されます。ゲームマスターやゲーム開発のリーダー経験がある人は、フリーランスとしてさまざまな求人・案件に携わり高額な収入を狙うことができます。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

【ゲームデバッカー】の求人・案件をお探しの方へ
レバテックフリーランスに相談してみませんか?

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

ゲームデバッカーについて

ゲームデバッカーとは、ゲームプログラムの不具合や欠陥を発見したり、修正する(デバッグ)を行う職種です。
ゲームデバッカーは、ゲームのパーツごとに制作された各プログラムを個別にデバッグしていきます。各パーツのプログラムが完成するたびにデバッグ作業を行うため、プロジェクト期間中はプログラムの完成を待ちながら業務を進めていく形になります。発見されたバグは修正し、不具合や欠陥がなくなるまでこの作業を繰り返します。
ゲームデバッカーとして活躍するには、ステップ実行機能をはじめとした、トレース機能やブレークポイント機能など、さまざまなデバッガ機能を使いこなせなければいけません。
ゲームデバッカーはそれぞれひとつの製品ごとに必要とされる役割です。世界中でインターネットとスマートフォンが普及し、近年その影響からゲームやアプリの需要が激的に増加しました。その一時的な需要だけでなく、今後はさらにWebアプリやネイティブアプリなど、ゲームやアプリ開発の求人・案件が増えると推測されています。将来的にも、デバッグ作業をこなせるエンジニアの需要は広がっていくでしょう。
また、ゲームデバッカーの求人・案件では、ゲーム開発の実務経験を求められる場合が多くあります。それに加え、デバッグ作業で用いられることの多いJavaやC++などの言語とLuaを組み合わせた記述ができれば、よりいっそう歓迎されるでしょう。

よく見られているお悩み相談はこちら
プロジェクトマネージャーの仕事内容 サーバーエンジニアの資格について テストエンジニアの資格について

他の求人・案件から探す
SAPコンサルタントの案件 AS/400の求人・案件 ITストラテジストの求人・案件

おすすめのキーワードから探す
ゲームプログラマの求人・案件募集 Linux プログラマの求人・案件募集 システムサポートの求人・案件募集
Java システム開発の求人・案件募集 ソーシャルアプリ 開発の求人・案件募集 Linux プログラマーの求人・案件募集

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

おすすめコンテンツ

お悩みコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.