• 案件探し・フリーランス
    エンジニアになるための
    ご相談はこちら!

    無料サポート登録

  • フリーランス検討中の方へ

    プロのコーディネーターがあなたの
    疑問に個別で相談に乗ります!

    詳しくはこちら

フリーワード

基本条件

契約形態

言語・スキル

職種

場所

単価

詳細条件

この条件の案件数{{ projectCount }}

この条件の案件数{{ projectCount }}

言語・スキルを選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

職種を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 条件をクリア

場所を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

レバテックなら、一人あたり案件提案数 平均17件!

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

ゲームデバッガーの案件をご覧の方へ

ゲームデバッカーは、ゲームプログラムの不具合を見つけ、修正(デバッグ)する職種です。レバテックフリーランスのゲームデバッガー求人・案件の業務内容として、以下の例が挙げられます。
・テスト設計(テストケースやチェックシートの作成)
・テスト実施
・不具合レポートの作成
・テストの進捗管理

ゲームデバッガーはゲーム開発の現場からみると縁の下の力持ちのような存在と言えます。求人・案件によっては、ゲームデバッガーは「ゲームテスター」と呼ばれることがあります。ゲームデバッガーとゲームテスターはどちらも明確な定義はありませんが、ゲームデバッガーの求人・案件ではテストの設計から修正まで行うのに対し、ゲームテスターの求人・案件ではテスト作業を中心に行う傾向があります。
なお、デバッグ作業は、複数人のゲームデバッガーで行うことがあります。複数人のゲームデバッガーでデバッグを行う場合、確認項目について共通認識を図るためにチェックシートを用意する職場もあるようです。ゲームデバッガー求人・案件の職場は、ゲームデバッグの専門会社やゲームメーカーが例として挙げられます。ゲームデバッグの専門会社の求人・案件の場合、ゲームデバッガーとしてより多くのジャンル・メーカーのゲームデバッグに携わることができるのがメリットと言えるでしょう。
フリーランス・フリーエンジニアのゲームデバッガーとして経験を積んだ後は、ゲームプランナーやゲームディレクター、ゲームプロデューサーなどにキャリアアップするケースがあります。その他、ゲーム業界で開発職として働きたい場合は、ゲームデバッガーからゲームプログラマーにキャリアチェンジするのも一つの選択肢かもしれません。

【ゲームデバッガー求人・案件の必要なスキルについて】
ゲームデバッガーに必要なスキルは求人・案件によって異なりますが、以下の例が挙げられます。
・デバッグ経験
・ゲームテストの実務経験
・リーダー経験
・WordやExcelの操作スキル
・指示書の作成経験

フリーランス・フリーエンジニア向けのゲームデバッガーの案件では、デバッグ経験を求められる傾向があります。また、ゲームテストの経験は、ゲームデバッガーの案件によっては「2年以上」「3年以上」と年数を問うものがあるため、フリーランス・フリーエンジニアのゲームデバッガーとして経験・実績を積んでおくと、より希望に合う案件に参画できるかもしれません。
なお、ゲームデバッガーの求人・案件によっては、リーダーのポジションを任されることがあります。複数人のゲームデバッガーでデバッグを行う場合は、先述のとおりリーダーがチェックシートを作成する傾向があるため、WordやExcelの基本スキルを身につけるとともに、リーダー経験やチェックシートの作成経験を積むことで、ゲームデバッガー求人・案件の選択肢を増やせる可能性があります。
上記の他、「求めるスキル」として求人・案件に記載されていなくても、ゲームデバッガーは集中力や忍耐力が必要になると考えられます。ゲームデバッガーは、同じゲームを長時間プレイしたり、ゲーム内で同じアクションを数十回行うことが多々あるためです。ゲームを進める中でバグが発生した際、ゲームデバッガーは状況や手順などを詳細に説明する役目もあります。デバッグはゲームのクオリティに関わる大事な作業と捉え、ゲームデバッガーとして責任を持って取り組む必要があると言えるでしょう。

【ゲームデバッガー求人・案件の将来性について】
スマートフォンの普及によってソーシャルゲームの開発が進み、ゲームデバッガーなどゲーム業界のエンジニアの需要は高まっています。テスト・デバッグはゲーム開発において欠かせない作業であることから、ゲームデバッガーは将来性のある職種だと言えるでしょう。
ゲームデバッガーとして今後も活躍し続ける方法の例として、リーダー経験を積むことが挙げられます。先述のとおり、リーダーを募集するゲームデバッガーの求人・案件が中にはあるため、デバッグチームのリーダーとして進行管理を担った経験があれば、求人・案件の選択肢を増やせるかもしれません。ただし、単にリーダー経験があればよいというわけではなく、リーダーのゲームデバッガーとしてチームワークを高めた経験や課題を解決した経験などを具体的に伝え、案件に参画した際の貢献度を示す必要があると考えられます。

ゲームデバッガーのフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のフリーエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているゲームデバッガーのフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※レバテックフリーランスの掲載案件には、フリーランサー向けの案件のみならず、一部契約社員向けの派遣案件もございます。
※この記事は、2019年12月時点の内容です。

フリーエンジニアお役立ち情報
ゲームデバッカーの仕事内容とは 

関連する求人・案件
コンシューマーゲームの求人・案件 

他の求人・案件から探す
【ソーシャルゲーム】デバッグリーダー案件 【自社運用ソーシャルゲーム】デバッグ案件 【新規/運用オンラインゲーム】デバッグ案件 【新規リズムゲーム】デバッグディレクション案件 【戦国系カードゲーム】デバッグ案件 ソーシャルゲームデバック案件 ソーシャルゲームデバッグ案件(渋谷)

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?