オンラインカウンセリング実施中

  • 案件探し・フリーランス
    エンジニアになるための
    ご相談はこちら!

    無料サポート登録

  • フリーランス検討中の方へ

    プロのコーディネーターがあなたの
    疑問に個別で相談に乗ります!

    詳しくはこちら

フリーワード

基本条件

契約形態

都道府県

言語・スキル

職種

単価

詳細条件

この条件の案件数{{ projectCount }}

この条件の案件数{{ projectCount }}

言語・スキルを選択

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 該当案件数{{ projectCount }}
  • 条件をクリア

職種を選択

  • 該当案件数{{ projectCount }}
  • 条件をクリア

都道府県を選択

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 該当案件数{{ projectCount }}
  • 条件をクリア

案件をお探し中の方へ

レバテックフリーランスなら

最短1週間で参画可能

業界最短クラスの15日支払い

無料登録して
案件を提案してもらう

レバテックなら、一人あたり案件提案数 平均17件!

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

セールスエンジニアの案件をご覧の方へ

セールスエンジニアは、エンジニアのスキルと営業のスキルを両立させた職種です。セールスエンジニアの主な活躍場所としては、OA機器やソフトウェアなどを扱うコンピュータメーカー、販売専門会社での営業などが挙げられます。セールスエンジニアは、会社員として働く以外に、フリーランスのセールスエンジニアとして案件に参画することも可能です。
セールスエンジニアの業務内容としては、顧客への商品説明、顧客からの技術面に関する疑問の解決などが挙げられます。
また、セールスエンジニアは自社製品を購入する企業に対して、導入時の研修、導入後のトラブルサポートなども行います。そのため、セールスエンジニアは、自身が担当する製品やサービスのことを熟知していなければなりません。
一般的に、セールスエンジニアに転身する人は、SE経験があるなど、技術的なバックグラウンドを持っている人が多い傾向です。セールスエンジニアとして働いたり、案件に参画したりするためには、コミュニケーション能力が高いことも重要になるため、顧客折衝の経験があるとより適性が高いといえます。エンジニアとして経験やスキルを積んできた方が、新たにフリーエンジニアとして求人・案件に参画する場合、セールスエンジニア求人・案件に挑戦してみるのも良いかもしれません。

【セールスエンジニア求人・案件の必要なスキルについて】
セールスエンジニアの求人・案件に求められる基本スキルは以下の2つが挙げられます。

・技術的な知識とスキル
セールスエンジニアとして働くなら、IT技術の専門知識や、自社で取り扱う製品・システムについての知識は必須と言えるでしょう。また、セールスエンジニアは自社製品と他社製品の違いを説明できるようになっておくことも大切です。自社製品だけでなく、同じ業界の他社の製品についても把握しておけると良いでしょう。さらに、セールスエンジニアは、製品説明の際にデモンストレーションを交えながら行うことも少なくないため、実機を動かすためのスキルが必要だと考えられます。

・高いコミュニケーション能力
顧客折衝がメイン業務であるセールスエンジニアは、高いコミュニケーション能力が求められます。具体的にいうと、セールスエンジニアには、クライアントが何に困っているかを汲み取るためのヒアリング能力と、適切な製品を相手に分かりやすく伝え、提案するプレゼン能力が必要になるでしょう。また、セールスエンジニアは分かりやすい説明を行えるかどうかが重視されます。特に、専門用語や複雑な仕組みなどの説明については、IT技術に明るくない人にも理解しやすい表現に言い換える工夫などが必要です。
フリーエンジニアとして、セールスエンジニア求人・案件に参画する場合は、上記のスキルのほかに「インフラエンジニアとしての経験」「日常会話レベルの英語力」などが、求人・案件によっては必要になる場合があります。フリーランスのセールスエンジニアに必要なスキルは求人・案件によって異なりますが、豊富な経験やスキルを持っているほど、参画できるセールスエンジニア求人・案件の幅は広がる可能性があると考えられます。

【セールスエンジニア求人・案件の将来性について】
セールスエンジニアの活躍の場は、今後さらに広がっていくと考えられます。
製造・開発部門がどんなに良いシステムや設備を開発しても、ターゲットとなるクライアントに良さが伝わらなければ導入してもらうことは難しいです。また、IT技術の発展に伴ってシステムや設備が日々進化し続けている一方、「効率よく業務を行いたいが、どのようなIT技術を導入したら良いか分からない」というクライアントも少なくありません。
セールスエンジニアは、こうした「OA機器やソフトウェアを製造・開発する企業」と、「業務効率化を望むクライアント企業」の橋渡し役として、なくてはならない存在です。そのため、セールスエンジニアは今後もニーズの高い職種であり続けると予想されます。

セールスエンジニアのフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているセールスエンジニアのフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※レバテックフリーランスの掲載案件には、フリーランサー向けの案件のみならず、一部契約社員向けの派遣案件もございます。
※この記事は、2020年2月時点の内容です。

フリーエンジニアお役立ち情報
セールスエンジニアとは?仕事内容やフリーランス事情を解説 セールスエンジニアの仕事内容 社内SEの仕事内容 

関連する求人・案件
インフラエンジニアの求人・案件 セキュリティエンジニアの求人・案件 

他の求人・案件から探す
【インフラ(サーバ)】プリセールス案件 プリセールス案件 自社システムプリセールス案件 

おすすめのキーワードから探す
基盤 SEの求人・案件 

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.