ナビゲーター : 杏

データベースエンジニア の求人・案件一覧

データベースエンジニアは、主にデータベースシステムの設計・構築を手掛ける職種です。クライアントの商品情報や顧客情報などのデータを効率良く管理し、素早く検索できるようにデータベースの設計・構築から運用保守までを行います。さらに、同時に多くのアクセスがあった際の負荷分散や、不正アクセスの受付拒否といった対策など、利便性やセキュリティ面も考慮したデータベースの構築も求められます。データベースエンジニアの求人・案件では、データベースソフトの使用経験やSQLに関する知識・スキルが必要です。データベースエンジニアは、様々な企業のデータベースを扱うため、幅広い業界で活躍することができます。データベースエンジニアのフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているデータベースエンジニアのフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

検討中リストに追加しました。

検討中リストに追加しました。

【データベースエンジニア】の求人・案件をお探しの方へ
レバテックフリーランスに相談してみませんか?

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の勤務形態を選択してください(複数可)

データベースエンジニアについて

データベースエンジニアとは、企業の論理設計・設備設計といった設計コンサルティング、プログラミングなどを中心に作業を行う技術者のことです。さらに、ユーザの増加に対する負荷分散や定期的なデータのバックアップなどの日々の運用管理も行います。
データベースエンジニアは、データ管理者(DA)とデータベース管理者(DBA)の役割に分けることができます。データ管理者は、情報システム全体のデータ資源を管理する役割を持ちます。システム全体を把握することが重要であり、高いマネジメントスキルが求められます。データベース管理者は、基幹データベースの構築・維持を行う役割を持ちます。データベース管理システムを操作し、データベースを作成・運用・保守・削除などを行うのが主な業務です。また、個々のシステム開発の計画・分析・設計・運用・保守の各工程でのベータベースに関する技術支援もデータベースエンジニアの重要な役割のひとつです。
データベースエンジニアの求人・案件では、SQL構文に関する知識は必須スキルです。また、データベースソフトの使用経験を求められる求人・案件も多く、特にOracle社製品は、現在使用されているデータベースの45%以上を占めており、Oracle Databaseのスキルは必要でしょう。Oracle Masterといった資格もあり、保有している場合はフリーランスとして求人・案件に参画できる強みになります。データベースエンジニアのフリーランス求人・案件ならレバテックフリーランスにお任せ下さい。

よく見られているフリーランス(個人事業主)向けのお悩み相談はこちら
SE(システムエンジニア)の仕事内容 プロジェクトマネージャーの資格について フリーランスの仕事内容とは

他の求人・案件から探す
SAPコンサルタントの求人・案件 ITストラテジストの求人・案件 Delphiの案件

募集が終了した案件

募集は終了していますが、参画先を探す際にお役立てください

もっと見る

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

おすすめコンテンツ

お悩みコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Leverages Co., Ltd.