オンラインカウンセリング実施中

  • 案件探し・フリーランス
    エンジニアになるための
    ご相談はこちら!

    無料サポート登録

  • フリーランス検討中の方へ

    プロのコーディネーターがあなたの
    疑問に個別で相談に乗ります!

    詳しくはこちら

フリーワード

基本条件

契約形態

都道府県

言語・スキル

職種

単価

詳細条件

この条件の案件数{{ projectCount }}

この条件の案件数{{ projectCount }}

言語・スキルを選択

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 該当案件数{{ projectCount }}
  • 条件をクリア

職種を選択

  • 該当案件数{{ projectCount }}
  • 条件をクリア

都道府県を選択

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 該当案件数{{ projectCount }}
  • 条件をクリア

案件をお探し中の方へ

レバテックフリーランスなら

最短1週間で参画可能

業界最短クラスの15日支払い

無料登録して
案件を提案してもらう

レバテックなら、一人あたり案件提案数 平均17件!

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

セキュリティエンジニアの案件をご覧の方へ

セキュリティエンジニアは、システム・ネットワーク開発などにおいてセキュリティ業務を担う職種です。求人・案件によってセキュリティエンジニアの業務内容は異なりますが、以下の例が挙げられます。
・企画
・設計
・実装
・テスト
・運用
・保守
上記は、セキュリティエンジニアが技術領域を担当する場合の業務内容の例です。案件によっては、コンサルタントの立場で情報セキュリティマネジメントの企画立案やセキュリティ評価、セキュリティ教育などを行うこともあります。
なお、セキュリティエンジニアに明確な定義はなく、案件や担当業務によってはインフラエンジニアやサーバーエンジニア、ネットワークエンジニアと呼ばれることもあります。企業やプロジェクトによって職種の業務内容や役割が異なるため、セキュリティエンジニアの求人・案件を探す際は募集要項を詳しく確認しましょう。

【セキュリティエンジニア求人・案件の市場動向・ニーズについて】
近年はインターネットを活用したサービスが普及していますが、不正アクセスによるシステム停止・情報漏洩などの問題が生じており、情報セキュリティ対策への関心が高まっています。セキュリティ被害が生じてしまうと、企業の信用低下や賠償金の支払いなど深刻な問題につながる恐れがあるからです。
セキュリティエンジニアへの期待は高まっており、人材不足に悩む企業もあることから、知識・スキルのあるセキュリティエンジニアはニーズが高いと考えられます。
   
【セキュリティエンジニア求人・案件の必要なスキルについて】
セキュリティエンジニアに求められるスキルは求人・案件によって異なりますが、下記の例が挙げられます。
・サーバーやネットワーク、OSに関する知識
・サイバー攻撃に関する知識
・セキュリティ関連の法律の知識
・プレゼンテーションスキル
セキュリティクラウド設計やセキュリティIR対応支援などのセキュリティエンジニア案件では、WindowsやLinuxといったOSの知識のほか、ネットワークやサーバーの設計・構築・運用経験などが求められます。
そのほか、サイバー攻撃の手口は巧妙化しているため、セキュリティエンジニアはアンテナを張って情報収集し、最新のサイバー攻撃の手法や対策方法を把握しておくことも大切です。さらに、セキュリティエンジニアは個人情報保護法やサイバーセキュリティ基本法などを遵守した上でセキュリティ対策を行う必要があり、日頃から知識をインプットする姿勢が大事になるでしょう。
セキュリティエンジニアは求められる知識・スキルが多いですが、情報をアップデートする習慣をつければ、業務の幅を広げられて活躍の場を増やせると考えられます。
企業やプロジェクトによっては上記以外の知識・スキルが求められる場合もあるため、セキュリティエンジニアの求人・案件にエントリーする際は業務内容や要件などを十分に確認しましょう。

【セキュリティエンジニア求人・案件の習得難易度・勉強方法について】
求人・案件によって求められる知識・スキルは異なりますが、プログラマーやシステムエンジニアといったほかの職種に比べると、セキュリティエンジニアはプログラミング言語の知識を求められない傾向があります。セキュリティエンジニアは、主にセキュリティシステムの調査・分析やセキュリティ対策の企画・提案などを担当する職種だからです。
ただし、セキュリティエンジニアの求人・案件によっては、必須要件に「プログラミング経験(言語不問)」と記載したり、歓迎要件にPythonやC言語、C++といったプログラミング言語の知識を挙げたりする場合があります。事前にプログラミング言語を習得しておくと、アピール材料になってセキュリティエンジニア求人・案件の選択肢を増やせるかもしれません。
プログラミング初心者がPythonやC言語、C++などを独学する場合、書籍や学習サイトを活用する方法があります。書籍は初心者向けのものを選び、基礎から学ぶようにしましょう。学習サイトの場合、イラスト中心のスライドや動画で学べるものなど、サイトによって勉強方法が異なります。学習サイトの中には無料で利用できるものがある(難易度が上がると有料になる場合あり)ので、学習方法や料金設定を確認した上で選びましょう。
プログラミング経験者は、書籍や学習サイトなどで基礎を身につけたら、コードを書いてみましょう。エラーが出ることがあるかもしれませんが、原因を推測して修正を繰り返すことで、効率的にスキルアップを図れると考えられます。

【セキュリティエンジニア求人・案件の資格について】
セキュリティエンジニア求人・案件の資格の例として、独立行政法人情報推進機構(IPA)が実施する「情報処理安全確保支援士試験」が挙げられます。
情報処理安全確保支援士試験は、サイバーセキュリティ対策の企画・設計・開発・運用のスキルを証明する国家資格です。午前Ⅰ・午前Ⅱ・午後Ⅰ・午後Ⅱの4部構成で、4つの試験でそれぞれ100点中60点以上取る必要があります。出題形式は午前Ⅰ・Ⅱが四肢択一、午後Ⅰ・Ⅱが記述式で、2018年の合格率は17.7%です。情報処理安全確保支援士試験の勉強をする際は、参考書・問題集やIPAの公式サイトにある過去問を活用するとよいでしょう。
情報処理安全確保支援士試験に合格した場合、所定の手続きを行うと「情報処理安全確保支援士(通称:セキスペ)」の資格を取得できます。情報処理安全確保支援士は情報セキュリティの知識・スキルを証明できる国家資格のため、取得しておくとセキュリティエンジニアに関する知識の信頼性が高まるかもしれません。そのほか、情報処理安全確保支援士はオンライン講習を毎年1回、集団講習を3年に1回受講する義務があるため、定期的にスキルアップを図れます。集団講習ではセキュリティエンジニア同士で意見交換でき、人脈作りのきっかけにもなると考えられます。

【セキュリティエンジニア求人・案件の未経験での参画について】
セキュリティエンジニア未経験の場合、参画できる案件は少ないと考えられます。フリーエンジニア向けのセキュリティエンジニア案件の場合、企業側は基本的に即戦力を求めるからです。そのため、セキュリティエンジニア未経験の方は、下記の流れでフリーランス向け案件への参画を図るとよいでしょう。
・正社員や派遣社員などのフロントエンドエンジニア、ネットワークエンジニアとして経験を積む
・正社員や派遣社員などのセキュリティエンジニアとして経験を積む
・フリーランスのセキュリティエンジニア案件にエントリーする
セキュリティエンジニアは、フロントエンドエンジニアやネットワークエンジニアとして経験を積んだ後に目指すのが無難とされています。セキュリティエンジニアは、情報セキュリティに関する知識・スキルのほか、ネットワークやサーバー、OSの設計・構築・運用スキルなども必要になるからです。
フリーエンジニア向けのセキュリティエンジニア案件を探す場合、案件サイトやフリーランス向けエージェントを活用するとよいでしょう。案件受注のためには基本的に営業する必要があるため、参画先で活かせる保有スキルや実績、強みなどを事前にまとめておくことが大切です。

【セキュリティエンジニア求人・案件の将来性について】
企業のセキュリティ意識の高まりから、セキュリティエンジニアのニーズは高い状況です。セキュリティ人材の確保に悩む企業は多く、今後も需要が高いと考えられるため、セキュリティエンジニアは将来性のある職種と言えるでしょう。
セキュリティエンジニアとして活躍し続けるには、情報セキュリティやサーバー・ネットワーク・OSといった技術面に関する知識だけでなく、ヒューマンスキルを磨くことが大切です。簡潔に説明するスキルや論理的に提案するスキルを伸ばし、常に学ぶ姿勢を持って実務に携わることでキャリアアップも可能になります。
セキュリティエンジニアのフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているセキュリティエンジニアのフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※レバテックフリーランスの掲載案件には、フリーランサー向けの案件のみならず、一部契約社員向けの派遣案件もございます。
※この記事は、2019年11月時点の内容です。

フリーエンジニアお役立ち情報
セキュリティエンジニアの仕事内容 セキュリティエンジニアの資格について セキュリティエンジニアの年収 

関連する求人・案件
セキュリティエンジニア 東京駅の求人・案件 情報セキュリティスペシャリストの求人・案件 情報セキュリティの求人・案件 

他の求人・案件から探す
【セキュリティ】インフラ構築・運用案件 

おすすめのキーワードから探す
セキュリティコンサルの求人・案件

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.