• 案件探し・フリーランス
    エンジニアになるための
    ご相談はこちら!

    無料サポート登録

  • フリーランス検討中の方へ

    プロのコーディネーターがあなたの
    疑問に個別で相談に乗ります!

    詳しくはこちら

フリーワード

基本条件

契約形態

都道府県

言語・スキル

職種

単価

詳細条件

この条件の案件数{{ projectCount }}

この条件の案件数{{ projectCount }}

言語・スキルを選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

職種を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 条件をクリア

都道府県を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

エンジニアをお探しの企業様へ

  • すぐ戦力になる開発経験が豊富なエンジニアが最短一週間で参画可能!

詳しくはこちら

レバテックなら、一人あたり案件提案数 平均17件!

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

SAPコンサルタントの案件をご覧の方へ

SAPコンサルタントは、SAP社のERPパッケージシステムの知識・スキルを基に企業の経営改善を図る職種を指します。SAP社のERPは、企業の経営効率化を図るパッケージソフトです。SAPコンサルタント求人・案件の業務内容として、以下の例が挙げられます。

・クライアントの課題を把握
・業務、経営改善の提案
・SAPシステムの開発から導入までの支援

SAPコンサルタント求人・案件の主な業務は、SAPシステムの導入コンサルティングやカスタマイズです。SAPコンサルタント求人・案件によっては、SAPシステムの導入支援に加えて、アフターフォローとしてバージョンアップ対応や追加開発などのコンサルティングを行うこともあります。
なお、SAP社はSAPコンサルタント向けの認定試験として「SAPコンサルタント認定資格」を実施しています。SAPコンサルタント認定資格は、SAPシステムの知識があることを証明する資格です。ただ、SAPコンサルタント認定資格を取得していなくても、SAPコンサルタントとして実務に携われるとされています。
求人・案件によっては、SAPコンサルタントを「SAP・ERP導入コンサルタント」と呼ぶ場合があります。

【SAPコンサルタント求人・案件の必要なスキルについて】
SAPコンサルタント求人・案件で求められるスキルとして、以下の例が挙げられます。

・SAPの開発経験
・業界の知識
・マネジメントスキル
・語学力

SAPコンサルタント求人・案件では、SAP・ERPに関する知識のほか、SAPの導入、運用、保守、改修などの経験を求められる傾向があります。
そのほか、SAPコンサルタント求人・案件では、クライアントの業界や業務に関する知識が必要になると考えられます。たとえば、金融や医療、製造といった業界の知識のほか、会計、販売、生産というような業務への理解を深めることで、SAPコンサルタント求人・案件にエントリーする際のアピール材料になるかもしれません。また、クライアントの業界・業務に精通していれば、フリーランス・フリーエンジニア向けのSAPコンサルタント案件で、より実情に合う改善提案をクライアントにできる可能性があります。
さらに、SAPコンサルタント求人・案件では、マネジメントスキルが必要になると考えられます。フリーランス・フリーエンジニアのSAPコンサルタントは、クライアントのニーズを汲み取る、客観的なデータを基に論理的に改善提案をするなど、コミュニケーションスキルやプレゼンテーション能力が求められる職種といえるでしょう。また、トラブルが生じた際、SAPコンサルタントはチームメンバーと連携して迅速に解決する役割があり、リーダーシップや問題解決能力も必要になると考えられます。
なお、SAPコンサルタント求人・案件において、海外に拠点を持つクライアントの場合、SAPシステムを海外展開することがあります。そのため、語学力を磨いておくと、SAPシステム導入支援のSAPコンサルタント求人・案件で活躍の場を広げられるかもしれません。また、今後海外に拠点を持つ可能性があるクライアントのSAPコンサルタント求人・案件においても、語学を習得しておくことで、エントリー時にアピール材料となる可能性があります。

【SAPコンサルタント求人・案件の将来性について】
SAPシステムはかつて導入コストがかかりましたが、クラウド化によって初期投資を抑えられるようになったといわれています。SAPシステムは医療、建設、製造業界などで活用されており、企業の経営効率化を目指した導入支援やカスタマイズを行えるフリーランス・フリーエンジニアのSAPコンサルタントの需要は高い傾向があります。
ニーズがある一方でSAPコンサルタントは不足しているといわれているため、知識・スキルのあるフリーランス・フリーエンジニアのSAPコンサルタントの需要はしばらく続くといえるでしょう。なお、SAPコンサルタントは、SAPシステムの新規導入のほか、既存のSAPシステムの改修の求人・案件においてニーズがあると考えられます。また、海外拠点にSAPシステムを展開する求人・案件では、語学力があるSAPコンサルタントを必要とする場合があるかもしれません。

SAPコンサルタントのフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているSAPコンサルタントのフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※レバテックフリーランスの掲載案件には、フリーランサー向けの案件のみならず、一部契約社員向けの派遣案件もございます。
※この記事は、2020年1月時点の内容です。

関連する求人・案件
ABAPの求人・案件 

他の求人・案件から探す
【SAP】SAP管理案件 【SAP】新規システム構築/導入案件 【SAP】製造業向けSAPシステム刷新案件 【SAP】保守/導入案件 【コンサル/SAP】製造業向けERP導入支援案件 

おすすめのキーワードから探す
SAP ヘルプデスクの求人・案件 SAP 関西の求人・案件 SAP 技術者の求人・案件 

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.