• 案件探し・フリーランス
    エンジニアになるための
    ご相談はこちら!

    無料サポート登録

  • フリーランス検討中の方へ

    プロのコーディネーターがあなたの
    疑問に個別で相談に乗ります!

    詳しくはこちら

フリーワード

基本条件

契約形態

言語・スキル

職種

場所

単価

詳細条件

この条件の案件数{{ projectCount }}

この条件の案件数{{ projectCount }}

言語・スキルを選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

職種を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 条件をクリア

場所を選択

該当案件数{{ projectCount }}

  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 選択中
  • 条件をクリア

レバテックなら、一人あたり案件提案数 平均17件!

ご登録いただければ、あなたにピッタリの案件をご提案します!

ご希望の契約形態を選択してください(複数可)

正社員の求人を探す

QAエンジニアの案件をご覧の方へ

QAエンジニアは、製品・サービスの動作テストや品質調査などを行う職種です。QAエンジニアの業務内容は求人・案件によって異なりますが、以下の例が挙げられます。
・テスト計画
・テスト設計
・テスト実施
・バグ報告
・開発の進捗管理
・開発プロセスの検証/改善

QAエンジニアは発売・リリース前の製品・サービスのテストを行って欠陥がないか調べ、品質向上を図る役割があります。QAエンジニアの求人・案件によっては、QA組織の立ち上げや進捗管理を担当することもあるようです。
QAエンジニアの求人・案件として、以下の例が挙げられます。

・Webサイトの品質管理/テスト
・スマートフォン向けアプリのテスト、品質管理
・システム開発支援

QAエンジニアは製品・サービスのテストや品質保証を行うことから、求人・案件によっては「品質保証エンジニア」「テスター」「テストエンジニア」という名称で募集されることもあります。QAエンジニアとテストエンジニアは混同されることがありますが、果たす役割に違いがあります。テストエンジニアは開発チーム内においてテストの分析や設計・実装などを担当するのに対し、QAエンジニアは開発チームの側面からクライアントの視点に立って品質測定を実施します。このような点でQAエンジニアとテストエンジニアは異なる職種といえます。ですが、様々な業界や現場において品質保証の在り方が見直されはじめていることから、QAエンジニアが活躍できる求人・案件は増加傾向にあります。QAエンジニアの業務に興味のある方は、品質保証エンジニアやテスター、テストエンジニアといった名称でも求人・案件を探すことで、より選択肢を増やせる可能性も考えられます。
QAエンジニアのキャリアパスとしては、シニアQAエンジニアやQAコンサルタント、QAマネージャー、テストアナリストなどが挙げられます。

【QAエンジニア求人・案件の必要なスキルについて】
QAエンジニアに求められるスキルは業務内容や求人・案件によって異なりますが、以下の例が挙げられます。
・プログラミングの知識、スキル
・テストの知識、経験
・システム開発の知識
・コミュニケーションスキル

QAエンジニア求人・案件ではテストケースやテスト自動化ツールを作成する場合があり、その際はプログラミングスキルが必要になると考えられます。すべてのQAエンジニア求人・案件でプログラミングの知識・スキルが求められるわけではありませんが、事前に習得しておくと役立つ可能性があります。
その他、QAエンジニアの求人・案件によっては品質保証の観点で開発プロセスを検証・改善することがあり、その際はシステム開発の知識が必要になると考えられます。基本設計や詳細設計、構築、テストといった各工程の品質を確認するQAエンジニアの求人・案件では、各工程の内容を熟知している必要があるといえるでしょう。フリーランス・フリーエンジニアのQAエンジニアとしてより多くの環境で経験を積んでおくことで、案件の幅を広げられるかもしれません。
さらに、QAエンジニアの求人・案件では、テストの結果をもとにエンジニアにフィードバックしたり、開発者やCS部門の社員に情報共有したりすることもあります。そのため、QAエンジニア求人・案件でスムーズに業務を進めるためには、コミュニケーションスキルが大事になると考えられます。QAエンジニアとして働く際は、改善点を具体的に伝える、なぜ修正・改善が必要なのか論理的に説明する、共有事項は要点をまとめて伝えるといった姿勢が求められるといえるでしょう。

【QAエンジニア求人・案件の将来性について】
QAエンジニア求人・案件で行う品質保証のためのテストや調査は、家電製品や携帯電話、Webサイトといった多くの製品・サービスで必要になる作業です。組み込み系開発やシステム開発のフリーランス向け案件は今後も一定数あると考えられるため、QAエンジニアの需要が急激に減る可能性は低いといえるでしょう。近年はテスト自動化ツールが開発されており、QAエンジニアやテストエンジニアの需要を心配する声もありますが、自動化ツールのテストを行う際もQAエンジニアが必要になるため、しばらくはニーズがあると考えられます。
フリーランス・フリーエンジニアのQAエンジニアとして今後も活躍し続けるには、AIやIoTに関する知識を身につけるのが一つの選択肢として挙げられます。ITの進展によってAIやIoTといった先端技術での開発が増えてきているため、今後はフリーランス・フリーエンジニアのQAエンジニアの案件でAIやIoTの知識が求められる可能性があるからです。書籍を活用して独学したり、フリーエンジニア向けのセミナー・勉強会に参加したりしてAIやIoTの知識を身につけることで、QAエンジニア求人・案件の選択肢を増やせるかもしれません。

QAエンジニアのフリーランス募集情報をお探しの方は、IT/Web業界のフリーエンジニアに特化したレバテックフリーランスにご相談ください。Web上に公開しているQAエンジニアのフリーランス募集情報以外にも、非公開案件も多数保有しておりますので、お気軽にお問い合わせください。

※レバテックフリーランスの掲載案件には、フリーランサー向けの案件のみならず、一部契約社員向けの派遣案件もございます。
※この記事は、2019年12月時点の内容です。

フリーエンジニアお役立ち情報
品質保証エンジニアとは?仕事内容を解説 

関連する求人・案件
テストエンジニアの求人・案件 

他の求人・案件から探す
【QA】Webサイト向け品質管理/テスト案件 【QA】サービス品質管理案件 【QA】サイト品質管理案件 【QA】メディアサイト品質管理案件 【QAエンジニア】営業支援ツールの品質管理業務案件 【QAエンジニア】顧客体験向上クラウドサービス品質管理案件 【テスト/QA】自社パッケージ製品品質保証業務案件

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?