PHPエンジニアの年収について

Y.W 27歳 男性

Y.W 27歳 男性

PHPエンジニアとして年収を上げるためには、何をすれば良いのか教えてください。

PHPは動的なWeb制作に長けており、ソーシャルゲームやWebページ制作で活用されています。年収を上げるためにはPHPのみにとどまらないスキルや経験を積み、フルスタックな人材を目指すことがポイントです。

詳しい解説はこちら

1.Webページやソーシャルゲーム開発の主力言語です

PHPは動的なWebページ制作を目的としたプログラミング言語です。サーバースクリプト言語であるため、サーバ上で動作することが特徴です。またオープンソースやライブラリが豊富に用意されており、開発しやすい環境が整っています。このように、開発効率に長け、なおかつ初心者でも取り組みやすい開発環境を持つPHPは現在多くの開発現場で使用されています。

昨今のソーシャルゲームにはPHPを使用したものが多くあり、ゲーム業界で活躍したいとお考えの方に親和性の高い言語となっています。またECサイトのような更新頻度が高いコンテンツ制作にも強い言語です。他にもグループウェア、予約システム、検索システムなどさまざまな範囲で活用されており、プロダクト開発には欠かせない言語と言えるでしょう。

2.言語の他に、負荷対策やフロントエンド経験が重要です

■負荷対策の経験

大規模なシステム開発では、負荷対策が必須です。負荷対策はサービスの質や顧客満足度に直結する分野です。しかし現状負荷対策に長けたエンジニアの数は少なく、経験がある方は重宝されます。

■フロントエンドの開発経験

案件によってはバックエンドもフロントエンドも同じ方が担当することがあり、どちらもできる方は頼れる人材となるでしょう。特にjQueryだけでなく、React.jsなど比較的新しいフレームワークやライブラリが使えるとよいでしょう。

■他言語での開発経験

PHPで作られた既存のコードを、Ruby,Go,Python等で書き換えられることも増えてきています。現存のシステムを他言語に移行することもあれば、新規プロジェクトは別言語で作ることもあります。そのため、PHP以外の言語を習得しておく事は大きな強みとなるでしょう。

言語だけでなく、負荷対策をはじめさまざまな経験が年収アップに繋がります。クライアントにとって魅力的なプロダクトやポートフォリオを提出できるようにしておきましょう。

3.案件は充足傾向。スキルや経験を磨き他と差を付けましょう

現在PHPの案件は多く存在しており、特にwebサービスやソーシャルゲーム業界に多い傾向にあります。ordpressやMovableTypeといったCMSを採用している企業も多いです。

しかし一方ではPHPを他の言語に移行したり、新規プロジェクトをPHP以外で作ることがあるので、PHP以外の言語もおさえておくと良いでしょう。またPHPの案件増加にともない、クライアントがエンジニアに対して求めるスキルも上がってきています。高い技術力が要求される案件ほど単価も上がり、年収アップをはかる事に繋がります。言語のみにとどまらずフロントエンドやプラットフォームを理解し、フルスタックに活躍できるエンジニアを目指すことがコツとなります。

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.