ハイレベルな案件の参画も可能?
PHPエンジニア・プログラマの仕事内容・将来性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

PHPエンジニア・プログラマの仕事内容は、PHPを用いたWeb開発やゲーム開発などです。ECサイトやソーシャルゲームのように、更新頻度の高いWebサービスの開発に携わることが多いです。PHPは、Webサービスやソーシャルゲームなどのゲーム業界で需要があり、今後も将来性が期待できます。

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. Javaに次ぎエンジニア人口が多いPHP。Web開発における将来性の高さが魅力です
2. 更新度が高いプロダクト開発のエキスパート。Webシステム開発を中心に幅広い制作を担います
3. Webサービスの制作に必要とされる各種スキルや、サーバ関連技術が求められる職種です

1. Javaに次ぎエンジニア人口が多いPHP。Web開発における将来性の高さが魅力です

PHPはサーバサイドのスクリプト言語のひとつです。Javaに次いで人気が高いプログラミング言語で、開発効率が良く初心者でも取り組みやすい点などからエンジニア人口が増加しています。

動的なWebページの制作に最適な言語のため、検索システムやブログなど多くのWebサービスで使用されています。 サーバやデータベースと連携するようなプログラミングに必要なため、エンジニアとして使用する機会が多い言語です。 

またPHPの特徴のひとつとして、フレームワークの種類の多さが挙げられます。 CakePHPをはじめとして、SymfonyやCodeIgniterなど多数のフレームワークが存在し、それぞれの特徴に合わせて各開発にマッチするものが使用されています。 

さらにPHPはLAMPに含まれているため、市場でも需要が高くなっています。Webプログラマーとして開発に携わりたい場合には欠かせないスキルだと言えるでしょう。

現在のトレンドとなっているWebサービスの多くはPHPで開発されており、この需要高は今後も続くと予想されています。 そのためWeb開発やゲーム開発などの分野ではフリーランス向けの案件が豊富です。 

特にソーシャルゲームではほとんどのケースでPHPでの開発が必要になるため、ゲーム業界で活躍したい方はPHPエンジニアを目指すと良いでしょう。

2. 更新度が高いプロダクト開発のエキスパート。Webシステム開発を中心に幅広い制作を担います

PHPは主にWebシステム開発の現場で多く使用されている言語です。ECサイトやソーシャルゲームなどの更新頻度が高いWebサービスの開発にはPHPが使用されていることが多くあります。

その他にもグループウェアや各種予約システム、検索システムなどの開発案件でPHPエンジニアが活躍しています。このようにPHPエンジニアはWebに特化したサービスの開発に携わることが多くなるでしょう。

ゲーム開発においてPHPエンジニアはほぼ必須のポジションと言え、スマホ向け・コンシューマ向けを問わずPHPを扱えるエンジニアの需要が高いです。 特にソーシャルゲームの開発に携わりたい方にお勧めの職種です。 

近年のWebサイト開発案件ではWordpressやMovableTypeなどのCMSを利用されることが多くなっています。そのためPHPエンジニアにとっては好状況が続いていると言えるでしょう。

PHPは世界中のWebサイトやサーバで使用されている言語です。規模の大きさに関わらず、日本でも多数のWebサイトでPHPを用いた開発が行われています。 

大規模SNSや大手の検索エンジンで活躍しているPHPエンジニアも多いため、技術を極めていけばハイレベルな案件に参画することも可能です。

3. Webサービスの制作に必要とされる各種スキルや、サーバ関連技術が求められる職種です

 

PHPエンジニアに求められる技術

JavaScript、HTML5、CSS3、WordpressjQuery、Photoshop、IlustratorなどのWebサービス制作に用いられるスキルや、RDBMSのテーブル・インデックス設計、データベースチューニングやネットワークなどに関する知識があると良いでしょう。 

さらにSlack、Github、Redmine、Backlogなどのツールは参画先で使用されていることが多いため、これらを取り扱うことができるとより歓迎されます。

PHPエンジニアとして活躍する際には、特定の開発環境だけではなく、様々な環境のもとで開発を行えるスキルセットを持っておくことが大切です。 それぞれの特徴を把握し、意識しながら実装できれば、柔軟な対応ができる引く手数多のPHPエンジニアになれるでしょう。
 

将来のキャリアパス

PHPを扱うことのできるエンジニアの需要の高まりに押され、求人・案件数と年収は共に上昇傾向にあります。 
当然のことながらクライアントの求めるスキルや経験と自身がマッチするほど報酬が高くなる傾向があります。単価を上げたいのであればフロントエンドやプラットフォームまで理解し、最新技術を常にキャッチアップしていく姿勢が重要です。 

常にプロダクトやポートフォリオを提出できるよう用意しておき、案件が入った際に迅速に行動すれば、より手堅く良案件に参画することができます。 自身の描くキャリアパスにマッチした案件への参画を行うことでスキルアップを図り、引く手数多のPHPのスペシャリストを目指しましょう。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?