あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

ハイレベルな案件の参画も可能?
PHPエンジニア・プログラマの仕事内容・将来性

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

PHPエンジニア・プログラマの仕事内容は、PHPを用いたWeb開発やゲーム開発などです。ECサイトやソーシャルゲームのように、更新頻度の高いWebサービスの開発に携わることが多いです。PHPは、Webサービスやソーシャルゲームなどのゲーム業界で需要があり、今後も将来性が期待できます。

PHP案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

PHPとは
PHPエンジニアの仕事内容
PHPエンジニアに必要なスキル
フリーランスPHPエンジニアの年収
PHPの求人・案件例
PHPエンジニアの需要・動向について

PHPとは

PHPはサーバサイドのスクリプト言語のひとつです。Javaに次いで人気が高いプログラミング言語で、開発効率が良く初心者でも取り組みやすい点などからエンジニア人口が増加しています。

動的なWebページの制作に最適な言語のため、検索システムやブログなど多くのWebサービスで使用されています。 サーバやデータベースと連携するようなプログラミングに必要なため、エンジニアとして使用する機会が多い言語です。 

またPHPの特徴のひとつとして、フレームワークの種類の多さが挙げられます。 CakePHPをはじめとして、SymfonyやCodeIgniterなど多数のフレームワークが存在し、それぞれの特徴に合わせて各開発にマッチするものが使用されています。 

さらにPHPはLAMPに含まれているため、市場でも需要が高くなっています。Webプログラマーとして開発に携わりたい場合には欠かせないスキルだと言えるでしょう。

現在のトレンドとなっているWebサービスの多くはPHPで開発されており、この需要高は今後も続くと予想されています。 そのためWeb開発やゲーム開発などの分野ではフリーランス向けの案件が豊富です。 

特にソーシャルゲームではほとんどのケースでPHPでの開発が必要になるため、ゲーム業界で活躍したい方はPHPエンジニアを目指すと良いでしょう。

関連記事 : PHPを習得するときに役に立つサイトまとめ

PHP案件を提案してもらう

PHPエンジニアの仕事内容

PHPは主にWebシステム開発の現場で多く使用されている言語です。ECサイトやソーシャルゲームなどの更新頻度が高いWebサービスの開発にはPHPが使用されていることが多くあります。

その他にもグループウェアや各種予約システム、検索システムなどの開発案件でPHPエンジニアが活躍しています。このようにPHPエンジニアはWebに特化したサービスの開発に携わることが多くなるでしょう。

ゲーム開発においてPHPエンジニアはほぼ必須のポジションと言え、スマホ向け・コンシューマ向けを問わずPHPを扱えるエンジニアの需要が高いです。 特にソーシャルゲームの開発に携わりたい方にお勧めの職種です。 

近年のWebサイト開発案件ではWordpressやMovableTypeなどのCMSを利用されることが多くなっています。そのためPHPエンジニアにとっては好状況が続いていると言えるでしょう。

PHPは世界中のWebサイトやサーバで使用されている言語です。規模の大きさに関わらず、日本でも多数のWebサイトでPHPを用いた開発が行われています。 

大規模SNSや大手の検索エンジンで活躍しているPHPエンジニアも多いため、技術を極めていけばハイレベルな案件に参画することも可能です。

関連記事 : PHPエンジニアとは?仕事内容やフリーランス事情を解説

PHPエンジニアに必要なスキル

PHPエンジニアに求められる技術

JavaScript、HTML5、CSS3、WordpressjQuery、Photoshop、IlustratorなどのWebサービス制作に用いられるスキルや、RDBMSのテーブル・インデックス設計、データベースチューニングやネットワークなどに関する知識があると良いでしょう。 

さらにSlack、Github、Redmine、Backlogなどのツールは参画先で使用されていることが多いため、これらを取り扱うことができるとより歓迎されます。

PHPエンジニアとして活躍する際には、特定の開発環境だけではなく、様々な環境のもとで開発を行えるスキルセットを持っておくことが大切です。 それぞれの特徴を把握し、意識しながら実装できれば、柔軟な対応ができる引く手数多のPHPエンジニアになれるでしょう。

PHPフレームワークの知識と経験

PHPはフレームワークが豊富な言語の一つです。フレームワークは開発時間を短縮したり、多人数での開発をスムーズにしたりと多くのメリットがあります。フリーランスとしてPHP案件を発注する上では、フレームワークの活用は必須となっていることも少なくありません。そのため、主要なPHPのフレームワークは使えるようになっておいた方が、PHP案件を受注しやすくなるでしょう。

PHPの主要なフレームワークとしては、以下のようなものが挙げられます。それぞれの特徴を把握し、自分や自分の参画したい案件に合ったPHPフレームワークを学習してみましょう。

・CakePHP
Webアプリ開発およびメンテナンスに必要な多くの機能が含まれた、汎用性の高いPHPフレームワークです。誰でも簡単にPHP開発ができることを目的として作られたフレームワークで、初心者の方でも扱いやすいとされています。

・Laravel
世界的に利用者が伸びており、今一番勢いがあるPHPフレームワークです。綺麗なコードが書きやすいため、PHP初心者にも学習しやすいほか、複数人でのプロジェクトに積極的に活用されています。

・Zend framework
PHP5用MVCフレームワークです。構造がシンプルで、使い方が自由という特徴があります。他のPHPフレームワークほど規約を使っていないため、必要に応じて上書きするといった使い方が推奨されています。

・CodeIgniter
軽量フレームワークであるため、他のPHPフレームワークと比較して処理速度が速いのが利点です。また、規約が緩くなっているため、自由度が高いのも特徴として挙げられます。

・FuelPHP
Laravelと同年に生まれた比較的新しいPHPフレームワーク。既存のPHPフレームワークの長所が活かされており、CodeIgniterと同様、規約が緩く自由度が高い点と、軽量で高速な処理が可能な点が特徴です。

・Symfony
効率的な開発および保守を目的として誕生したPHPフレームワーク。大規模開発での実績もあり、安定性の高さが特徴です。開発当初から活発なアップデートが行われています。

将来のキャリアパス

PHPを扱うことのできるエンジニアの需要の高まりに押され、求人・案件数と年収は共に上昇傾向にあります。 
当然のことながらクライアントの求めるスキルや経験と自身がマッチするほど報酬が高くなる傾向があります。単価を上げたいのであればフロントエンドやプラットフォームまで理解し、最新技術を常にキャッチアップしていく姿勢が重要です。 

常にプロダクトやポートフォリオを提出できるよう用意しておき、案件が入った際に迅速に行動すれば、より手堅く良案件に参画することができます。 自身の描くキャリアパスにマッチした案件への参画を行うことでスキルアップを図り、引く手数多のPHPのスペシャリストを目指しましょう。

関連記事 : PHPエンジニアの年収について

フリーランスPHPエンジニアの年収

ここではPHPエンジニアの年収の参考として、レバテックフリーランスでの公開案件を基にした月単価・年収例をご紹介します。

フリーランスPHPエンジニアの平均月単価 : 71万円(12ヶ月分を年収とすると852万円)
最高単価 : 145万円
最低単価 : 35万円

※下記ページから引用(2020年1月時点)
PHPエンジニアの求人・案件一覧
※上記の金額はお支払いを約束するものではございません。

なお、会社員とフリーランスとでは、社会保険料や税金の計算が異なる、会社員は月給の他に賞与もある、など収入の計算の仕方に違いがあるため、両者の金額を単純比較できないという点はご注意ください。

PHPエンジニアの単価決定要因

PHPは他の言語と比べると単価の幅が広めです。これは、PHPが初心者でも学びやすい言語であり、経験が浅い人でも携われる案件があるためと考えられます。PHP開発の経験年数が長い方や、スキルが高い方、Webサービスを構築する他の言語も習得している方であれば、高単価のフリーランス向けPHP案件に参画しやすいでしょう。例としては、以下のような経験・スキルがあれば、高単価のPHP案件を獲得しやすいようです。

・上流工程を担当した経験がある
実装だけでなく、要件定義や設計ができれば、参画できる業務が多くなるため、単価が上がる可能性があります。マネジメント経験がある場合も同様です。

・複数の言語を扱える
PHPは、他の言語との組み合わせでの需要が高い傾向です。フロンドサイドならJavaScript、データベースならMySQLなど、参画先の企業のニーズに合ったスキルがあれば単価が上がる可能性があります。

・複数のPHPフレームワークが使える
参画先企業が開発環境として挙げているPHPフレームワークの経験があれば、PHP案件に参画しやすくなります。また、条件によっては単価が上がる可能性もあるでしょう。

PHPの求人・案件例

ここでは、実際にあったレバテックフリーランスでの案件を例にして、PHPエンジニアの作業内容や案件に必要なスキルなどを見ていきましょう。PHPエンジニアの求人・案件に興味がある方は参考にしてみてください。

【PHP】大手企業向けシステム開発支援の求人・案件

■単価
〜800,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職種・ポジション
プログラマー(PG)

■職務内容
・大手企業向け支援の開発をご担当いただきます。

■求めるスキル
・PHPでの開発経験2年以上

■最寄り駅
溜池山王(東京都)

 【PHP】CMSパッケージシステム開発の求人・案件

■単価
〜700,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職種・ポジション
プログラマー(PG)

■職務内容
・CMSパッケージシステム開発において、
詳細設計からテストまでをご担当いただきます。

■求めるスキル
・PHPを用いた開発経験1年以上

【歓迎スキル】
・チームでの開発経験
・ASP.NETを用いた開発経験

■最寄り駅
大手町(東京都)


上記の内容はPHPエンジニアのフリーランス案件の一例であり、必須スキル・歓迎スキルや単価などは、案件とご自身のスキル・経験によって大きく変わってきます。

PHPエンジニアの案件をもっとみる

PHPエンジニアの需要・動向について

レバテックフリーランスで扱っているPHP案件の数は約1400件です。他の主要言語の案件数と比較すると、Javaが約2200件、JavaScriptが約1500件、Rubyが約600件、Pythonが約500件となっています(2020年4月時点のWeb掲載数)。
上記の案件数から、PHPエンジニアは需要が高いと言えるでしょう。では、PHPエンジニアの将来性についてはどうでしょうか。

まず、近い将来でPHP案件がなくなることは考えにくいと言えそうです。
なぜなら、PHPはWeb系のシステム構築に採用されることが多く、開発実績も豊富で、多くの企業でPHPによる新規開発が行われているためです。また、サーバーサイドプログラミング言語でも高いシェアを占めています。

ただ、IT業界は成長スピードが速いため、現在ニーズの高い言語でも将来的にはどうなっているかは分かりません。これは、PHPを含めた全ての言語で言えることです。IT業界の動向に注目し、トレンド情報をキャッチしながら、必要に応じて最新の技術を学び続けていくことが大切です。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

PHP案件を提案してもらう

■求人・案件をお探しの方はこちら
PHPの求人・案件
東京エリアでのPHPの求人・案件
東京エリアでのプログラマー(PG)の求人・案件

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっとPHPの案件を見る

あなたのスキルはダイレクトに収入につながる
ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.