組み込みプログラマーの仕事内容について

C.S 35歳 男性

C.S 35歳 男性

組み込みプログラマーの仕事内容について教えてください。

企業担当 長岡 豊

企業担当

長岡 豊

組み込みプログラマーは、機械に組み込むシステムのプログラミングを行う職種です。主なスキルとしては、アセンブリ言語やC言語に関する知識、ハードウェア・ソフトウェア双方の知識が挙げられます。

詳しい解説はこちら

1.組み込み系とは機械に組み込まれるシステムを指します

■組み込み系とは

組み込み系は、その呼称からも推測できるように、家電や医療機器、自動車、ゲーム機といった機械に組み込まれるシステムのことを表しています。また、組み込みプログラマーとは、組み込み系のプログラミングに携わる職種を指します。

組み込み系は「制御系」と一緒に語られることが多く、どちらもシステム分類の区分けの1つとして認識されます。組み込み系が機器に組み込むためのシステムであるのに対し、制御系は機器の動作を制御するためのシステムであるとされています。ただし機械によっては、組み込み系と制御系の両方のシステムを有するケースもあるようです。

2.機械に組み込むシステムのプログラミングを行う

■組み込みプログラマーの仕事内容

組み込みプログラマーは、先に述べたような機械に組み込むシステムのプログラミングを行う職種です。担当する機器に合った設定に基いてシステムを組み込んでいきます。上記同様「組み込み系プログラマー」と「制御系プログラマー」が同列に扱われることが多いものの、その定義は企業や製品によりまちまちです。主に使用するプログラミング言語には、アセンブラやC/C++などがあります。

3.モノづくりへの情熱と幅広い知識やスキルが必要です

本項では、組み込みプログラマーにとって役立つスキルの例を挙げていきます。プログラマーの中でも、組み込み系は人材不足の傾向が見られます。各言語の知識を深めつつ、さらに自らの対応できる領域を拡大していくことで、求人・案件参画に際してアピールにつながる場合もあるでしょう。

■モノづくりに対する情熱

組み込み系に携わる技術者は、モノづくりへの意欲を持っていることが大切であるとされます。モノづくりに対する情熱を持ち、モノづくりに楽しんで取り組むことができる方には、組み込みプログラマーとして活躍できる素地があるといえるかもしれません。身近にある機械の構造に関心があったり、機器の分解や組み立てをしたことがあったり、という方にも向いているといえます。

■アセンブリ言語(アセンブラ)

アセンブリ言語とは、コンピューターによる機械語を人間にとって理解しやすく記述する言語です。また、アセンブリ言語を用いて書かれたプログラムを機械語に変換することをアセンブラといいます。電卓やFAXなど、数字が使われる機器への組み込みにおいて利用されることが多い傾向にあります。

■C言語

C言語は、組み込みによるソフトウェアの開発に適した言語であるとされています。記述の際の自由度の高さや簡素さがこの言語の特色です。汎用性・互換性共に優れており、アセンブラ後の動作を想定しやすいという点も、C言語のメリットといえるでしょう。

■ハードウェアとソフトウェアに関する知識

ハードウェアとソフトウェアではそれぞれ担当が分かれているケースもありますが、両方に対応できれば案件参画に際して重宝される傾向があります。スキルの幅が広いほど、参画できる求人・案件も多くなり、単価アップの目安となる可能性があります。

プログラマ(PG)の案件

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.