両者の作業内容から考える
組み込み系?制御系?両者の違いとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

違いが分かりづらい言葉としてある「組み込み系・制御系」。違う部分もあれば、重なる部分もあるため、組み込み系・制御系を厳密に区別することは難しいですが、解釈の一例としては、組み込み開発は機械に必要なシステムを組み込むことで、制御設計はシステムが正確に動くように制御する部分を設計すること、とざっくり分けることができます。まずは両者の概要から見ていきましょう。
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

0. 目次

1. 組み込み開発の概要や使用言語について
2. 制御設計が活用されている領域とは
3. 組み込み開発と制御設計の違いについて

1. 組み込み開発の概要や使用言語について

まずは組み込み開発の概要について確認してみましょう。

組み込み開発は、機器が動く仕組みの元となるソフトウェアを開発します。パソコンや携帯電話をはじめ、洗濯機やエアコン、デジタルカメラ、車など、電気を使っているさまざまな製品の中で使われており、幅広い業界で需要のある仕事です。

組み込み開発には組み込みエンジニアという職種が関わっています。クライアントからの要件を基にシステムやプラットフォームを設計し、開発、テストをすることなどが主な業務内容です。組み込みエンジニアはCやC++、アセンブリなどのプログラミング言語を使って開発を行います。OSはTRONが用いられることが多い傾向にあるため、TRONに関する知識もあると良いでしょう。

主な作業はソフトウェアの開発ですが、そのソフトウェアが組み込まれるハードウェアに関する知見も広げておくこともポイントとなります。ハードウェアの性質に合わせて最適な開発を進めることができると、活躍の幅も広がることでしょう。
 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

2. 制御設計が活用されている領域とは

組み込み開発とあわせて必要とされることが多い業務に、制御設計があります。制御設計は機械を実際に動かす際に、機能がどのように働くかをコントロールしています。

電子レンジで考えてみると、指定された時間数や容量の分だけあたためを行ったり、熱くなりすぎそうな庫内を冷ますために、適切な時間で冷却ファンを回したりすることを可能にしているのが制御設計です。

身近な家電をとってみても、多機能なものが増えていることが実感できることでしょう。その機能を実現している要素の中に制御設計があり、利用者の安全性や利便性を高めることに役立っています。

3. 組み込み開発と制御設計の違いについて

組み込み開発と制御設計は作業領域が近く、求人・案件では「組み込み系」「制御系」として募集し、作業を限定していないものを見る機会もあることでしょう。

組み込み開発は機械の根本となるシステムを組み込むこと、制御設計はシステムを制御する役割を担っています。

自家用車で例えてみると、車が動くシステム自体を機械にインプットすることが組み込み開発で、その車のスピードやハンドリングといった機能を動かすことのできる仕組みが制御設計というイメージが近いでしょう。

組み込んだシステムを制御することもあるので、そういった場合は作業領域が重なり合っており、一概に全く別のものということではありません。特に電化製品については、多くの場合が組み込み開発と制御設計の両方が欠かせない役割となっています。

 

フリーランス専門エージェントに無料相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.