あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

フロントエンドとの違いについて例を挙げてご紹介!バックエンドエンジニアの仕事内容についても
バックエンドの意味

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

「一番後ろ」を意味するバックエンドという用語は、マーケティングや核燃料サイクルなどさまざまな文脈で用いられます。ソフトウェアやシステム開発においては、ユーザーからは目に見えないサーバサイドやデータベースなどの処理を行う要素をバックエンドと呼ぶことがあります。

バックエンドエンジニア案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

バックエンドの意味
バックエンド・フロントエンドの例
バックエンドエンジニアの業務内容

バックエンドの意味

ボールペンで手帳に何かを記入している人物の手元の画像

本来の意味が「一番後ろ」である「バックエンド」は、システムやソフトウェアにおいて、フロントエンドから入力されたデータや命令を処理したり出力したりする要素を指します。対になる用語として「一番前」を意味する「フロントエンド」があり、こちらはユーザーが直接目にしたり操作をしたりする要素を指します。

関連記事 : システムにおけるバックエンド/フロントエンド

バックエンドエンジニア案件を提案してもらう

バックエンド・フロントエンドの例

パソコンのキーボードを打っている手元の画像

フロントエンドとバックエンドは、具体的にどのような違いがあるのでしょうか。大雑把ではありますが、下記に一例を示します。

例えばオンラインショッピングサイトを利用する際、ユーザーはブラウザを起動し、Webサイトにアクセスします。ユーザーが認知していないWebサーバというコンピュータがWebの向こう側にあり、データを呼び出してブラウザで閲覧している状況です。

商品を検索して、特定の商品結果一覧ページを表示するという行為の裏側では、データベースから商品データを参照し、サーバで行った処理の結果をブラウザ側に渡すということが行われています。検索条件を入力したり、検索結果を表示する側がフロントエンド、データの処理を行う側がバックエンドにあたります。

あるいは、顧客情報が蓄積された大型コンピュータを用いて、パソコンの表計算ソフトで必要なデータを取り出し、一覧表を作ることがあります。その際は、表計算ソフトがフロントエンド、顧客情報のあるコンピュータがバックエンドです。

関連記事 : フロントエンドエンジニアとは?仕事内容やフリーランス事情を解説

バックエンドエンジニアの業務内容

パソコンを操作している手元と、その前面に折れ線グラフが浮かび上がっている画像

■バックエンドエンジニアとは
バックエンドエンジニアは、データベースやサーバサイドのシステムの要件定義、設計、開発業務などを行う職種です。担当する領域によって「サーバサイドエンジニア」「サーバエンジニア」「インフラエンジニア」などと呼ばれることもあります。

バックエンドエンジニアは、クライアントの要望を把握し、ハードウェアやOSを選択して実装するのが始めの業務です。サーバがデータベースと連携しているときは、ストレージ装置を選定して構築を実施し、システム稼働後は、必要に応じてストレージやメモリの追加などを行います。

プロジェクトが大規模になると、バックエンドエンジニアの担当する業務は細分化される傾向があるようです。

■バックエンドエンジニアに求められるスキルの例
前述した通り、バックエンドエンジニアの担当業務には幅があるため、求められるスキルもさまざま。

例えばサーバサイドのプログラミングでしたら、Java、PHP、Python、Rubyといった言語や言語ごとのフレームワーク、データベースを操作するのでしたらMySQL、PostgreSQLなどのSQLが書ける必要があります。これはあくまで一例で、より具体的なスキルは、企業や案件でバックエンドエンジニアに何を求めているかで異なってきます。

関連記事 : バックエンドエンジニアの仕事内容

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

バックエンドエンジニア案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっとバックエンドの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.