オンラインカウンセリング実施中

フロントエンドエンジニアに必要なスキル

Web制作の高度な技術を持ち、ユーザーが直接目にするフロントエンドを担当するフロントエンドエンジニア。どのような技術スキルが必要か、どんなヒューマンスキルが求められているのかを紹介します。

フロントエンドエンジニア案件を提案してもらう

 目次

フロントエンドエンジニアとは
求められる技術スキル
求められるヒューマンスキル

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

フロントエンドエンジニアとは

女性の頭上に沢山のクエスチョンマークが描かれている画像

「フロントエンド」とは、WebサイトやWebアプリケーションにおけるWebブラウザのように、ユーザーが直接目にしたり、操作したりする部分を指す言葉。フロントエンドエンジニアはHTMLやCSS、JavaScriptを駆使して、プロダクトの使いやすさ、心地よさを実現する仕事です。

Web制作の現場では、コーディングだけではなくレスポンシブWebデザインやSEO、サイトの軽量化など幅広い業務があります。こうした中で、コードの記述だけに留まらない多様な業務を担うためにフロントエンドエンジニアというポジションが登場しました。

実際の現場では、一口に「フロントエンドエンジニア」といっても企業により担当する範囲は違っていて、コーダーの業務が少し拡大した程度の場合もあればデザインにまでも関わるというケースもあります。

HTMLコーダーとの違い

HTMLコーダーは、HTMLやCSSを使ってWebデザインを形にしていくのが仕事。デザイナーの作ったものを再現するエンジニアという区別をされることもあります。

フロントエンドエンジニアは、HTMLコーダーの知識を擁した上で、最適な技術をディレクターに提案したり問題の解決法をHTMLコーダーにフィードバックしたりする立場になります。

マークアップエンジニアとの違い

マークアップエンジニアはHTMLコーダーと区別されて使われることもありますが、明確な定義はありません。HTML、CSS以外にもSEO、ユニバーサルデザイン、ユーザーアクセシビリティなどにも配慮してWeb構築を行う立場と解釈されることが多いです。

フロントエンドエンジニアにはさらにJavaScriptの高度な知識やAPI実装のスキルも求められることもある、という違いがあります。

 

広がるフロントエンドエンジニアの業務範囲

かつてのWeb制作は、デザイナーが作ったものをHTMLコーダーが形にし、エンジニアがシステム要素を埋め込むという流れで完成させるものでした。

しかし近年、デバイスやブラウザの多様化によって制作現場の業務は複雑さを増しています。フロントエンドエンジニアが担当する業務の範囲は拡大する一方。機能や予算、作業時間に関しても豊富な知識が必要なため、学習コストの課題も発生するでしょう。

このように制作案件が複雑化する中で、サーバサイドエンジニアやビジネス部門との調整役を務めることができるフロントエンドエンジニアは重要な役割を果たしています。

フロントエンドエンジニア案件を提案してもらう

求められる技術スキル

パソコンをタイピングしている人の手元の画像

フロントエンドエンジニアの基本となるのは、HTML、CSS、JavaScriptのスキル。この3つのスキルを詳しく見ていきましょう。

HTML

Webページを作成するために不可欠なHTML。フロントエンドのプロフェッショナルとしてHTMLを書けるのは前提として、最近では2014年に勧告されたHTML5のスキルがあると価値が高まる傾向があります。

HTML5の特徴としてまず挙げられるのは、記述の仕方がシンプルに変更された点。宣言が簡素化されたり、ヘッダ・フッタなどの要素の割当が明確になったりしたことで開発や管理がしやすくなりました。またaudio、video、canvas要素が追加され、Flashなどを使用しなくても音楽、動画、グラフィックを扱えるようになっています。

新たなAPIが追加されたのも重要なポイント。ドラッグ&ドロップやローカルへのファイルのキャッシュなどがAPIで可能になったため、Webアプリケーション制作に役立てることができるでしょう。フロントエンドエンジニアには、こういった特徴を把握し、使いこなすことが求められます。

HTMLの求人・案件一覧
HTMLの正社員求人一覧

CSS

HTMLで記述されたページを装飾するために必要なCSS。文字の大きさや行間を調整したり、各要素の配置を調整したり、と見栄えのよい画面を作成するにはCSSは欠かせません。

また前述のHTML5と併せてセットで語られること多いのがCSS3。CSS3では、セレクタの拡張により作業が効率的に、画像を使わずに角丸やドロップシャドウなどを実現可能、などの特徴があり、習得すればフロントエンドの実装に柔軟性をもたらしてくれることでしょう。

CSSの求人・案件一覧
CSSの正社員求人一覧

JavaScript

HTMLとCSSだけでもWebページは作れますが、JavaScriptを用いることでより動きのある、豊かな表現を実現できます。例えば、マウスホバーでボタンアイコンの色が変わる、ボタンクリックで隠れていた要素が表示される、といった表現が可能です。

前述したようなアニメーションを効率的に実現したり、ブラウザごとの差異を気にせずに実装したりするため、jQueryに代表されるようなJavaScriptのライブラリ/ フレームワークを用いることが一般的です。

フロントエンドエンジニアは、これらのスキルを組み合わせて使いこなせることが必要です。このほかに、UXを意識したUIのデザインやフォントの知識、CMSの設計などのスキルがあれば、より要求に沿った提案ができるでしょう。

JavaScriptの求人・案件一覧
JavaScriptの正社員求人一覧

関連記事 : プログラミング言語別 案件ランキング | レバテックフリーランス版

求められるヒューマンスキル

シャツやスーツ姿の笑顔の男女の画像

ここまで説明してきたように、フロントエンドエンジニアにはWeb制作における高いスキルと幅広い知識が必須。

技術やツール、デバイス、ブラウザについての情報を更新していく必要があるため、常に新しいものを取り入れ、それを習得する柔軟さが欠かせません。

業務の範囲が広いので、さまざまな分野に触れてみたいという意欲も要求されます。また、仕様の無駄を省いたり自動化を進めたりという改善にも取り組むことから、効率的に物事を進めるのが得意な人にも向いているでしょう。

フロントエンドエンジニアは、制作を担当するポジションでありながら各部門間の調整という役割が発生することもある仕事。大きなプロジェクトへの参加も期待できます。コーディング以外にも、幅広い分野の知識と向上心がスキルとして求められていると言えるでしょう。

関連記事 : フリーランスだからこそ必要!仕事を依頼したいと思わせるコミュニケーション術に関する記事まとめ

フロントエンドエンジニアの求人・案件一覧
フロントエンドエンジニアの正社員求人一覧

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フロントエンドエンジニア案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっとフロントエンドエンジニアの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2021 Levtech Co., Ltd.