AWS案件特集

コーディネーターからのアドバイス

AWSの案件では、新しい知識をキャッチアップしていく姿勢が大切です。

橋本 弘志

AWSの案件はさまざまな作業内容のものがありますが、最近はアプリケーションを動かすためのインフラの設計構築と保守運用の案件が多い傾向にあります。AWSの特徴は幅広いサービスを扱っているところと言えるでしょう。サービス提供開始当初は、Amazonにてハードウェアリソース、OS(Amazon Linuxなど)やストレージなどを提供していましたが、現在ではデータベース・サーバーの負荷を分散するロードバランサーや、アプリケーションサービスも扱っています。取り扱う商品が幅広いことから、AWSの案件では自動化やデプロイメント、ビッグデータ、負荷分散など、AWSのサービスをより多く実務で経験している方が好まれます。また経験したことのない案件でも、勉強してキャッチアップしていくマインドが参画する際のポイントとなります。

業界動向

AWSの案件は案件数が多く、今後も需要が高まることが予想されます。

AWSの案件数の四半期別推移

AWSの案件数は、昨今多くなってきています。様々なサービスが提供されたことで利用しやすくなり、AWSを導入する企業が増えていることが案件数増加の一因と思われます。また、導入事例が増えることで安心感が増し、今まで手を出しづらかった企業もAWS導入に前向きな姿勢をとることが出来るようになってきたことから、今後も需要の拡大が見込まれます。AWSがさらに普及していくにつれ、単価は二極化していくでしょう。AWSが使用できる人が増えるので、将来的にはAWSができるだけではなく、AWSの設計・構築は出来るのが前提で、導入のためのコストパフォーマンスが考えられたり、AWSで動かすサービスをどういう風に効率的に運用していくか、サービス全体でどう収益化していくかを考えられる人材になることが重要です。それにより自身の単価を高くすることが可能となります。

ご登録後のサービスの流れ

  1. カウンセリング
    専任のコーディネーターが一対一でカウンセリングをいたします。
    皆様ひとりひとりの詳細なスキルやご要望についてお伺いし、キャリアプラン実現のお手伝いをいたします。
  2. 案件提案
    キャリアプランやご要望を伺い、情報提供をさせていただいた後、豊富な案件の中からベストマッチの案件をご提案いたします。
  3. クライアント先訪問
    クライアント先との日程調整等は全てコーディネーターが行います。
    また、提出書類の作成や、訪問時の対応なども丁寧にアドバイスいたします。
  4. ご参画
    ご参画後も何かお悩みやトラブルが出てきましたら、遠慮なくご連絡下さい。 大切なのは、ご参画いただくことではなく、その作業に満足して働いていただけることだと考えています。

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.