フリーランス(個人事業主)のキャリアについて

H.S 35歳 男性

H.S 35歳 男性

現在フリーランス(個人事業主)として案件に参画し、クライアント先で稼働しているのですが、今後のキャリアに悩んでいます。
フリーランスを続ける上でしておくべきことなどがあれば教えて下さい。

限られた時間の中でスキルを伸ばしてキャリアを築いていくためには、まず自分が得意とする技術を活かす案件と、自分のスキルを伸ばす案件の2種類を意識して参画していくと良いと思います。
加えて、スキルアップのために自己投資をしたり、人脈を作ることもキャリアアップに必要なことでしょう。

詳しい解説はこちら

稼ぐ案件と学ぶ案件を意識する

フリーランスとして活動する場合、こなせる業務量には限界があります。そこで案件選びを適切に行い、効率よく参画することが大切です。
まずは「稼ぐ」案件を意識する必要があります。報酬支払期限の遵守や予算の多さなどは着目するポイントです。支払遅延が起これば収入に影響し、予算が少なければプロジェクトの存続に関わるからです。
また「学ぶ」案件を選択することも重要です。参画する中でスキルアップできれば、将来的に案件の選択肢を増やすことが可能になり安定的に収入を得られるようになります。
このように「稼ぐ」と「学ぶ」を意識して案件を選ぶことで、キャリアアップが見込め、フリーランスとしての可能性を広げることができるのです。

自己投資をする

エンジニアとして成長するためには常にスキルアップに努めることが大切です。会社員であれば企業負担で研修会や教育支援を受けることができます。しかし、フリーランスには頼れるものがありません。そこでいかに自己投資するかが重要になります。
IT業界は市場の変化が激しいため、日常的に最新技術や知識の取得を行うことが欠かせません。そのためにはセミナー参加や資格取得・技術書の購入など自己投資を行いましょう。このようにして磨いたスキルは、将来大きなリターンとして戻ってきます。継続的な自己投資と努力は、フリーランスとして成功するために大切な要素です。

人脈を作る

フリーランスとして活動するうえで「人脈」はとても大切です。案件や情報は「人」を通して来ることも多く、人とのつながりを作ることで多くのチャンスに恵まれます。そのためには自ら積極的に行動することが必要です。セミナーや勉強会などに参加することで同じ分野の人と数多く出会えます。また、上司や先輩からの紹介であれば、キャリアを積んだ人と知り合うことも可能です。さらにSNSの活用で違う分野の人との出会いが実現します。人脈は重要な資源となり、活躍の場を広げてくれるのです。

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.