副業プログラマーのやり方|月5万円稼ぐ方法や稼げないとされる理由

副業プログラマーには、「土日のみでも稼げる」「未経験からでも月5万円以上稼げるようになる」などのメリットがあります。

一方、稼げない人やライバルが増えている現実もあります。そこで、副業でプログラミングをするのに必要なスキルや案件の獲得方法、やめとけといわれる理由などをまとめて解説。

より満足のいく働き方や収入を得るきっかけになること間違いなしなので、ぜひじっくり読んでください。

目次

ご登録者様限定機能詳しく見る

詳しく見る

副業プログラマーの現実|土日のみでも稼げる

副業プログラマーを目指すにあたって、知っておくべき現実を解説します。プログラミングはリモートや在宅で副業しやすいため、本業と副業でプログラマーをするライバルもいます

土日のみで稼ぐ方法や収入目安などを知って、稼げる副業プログラマーを目指しましょう。

土日で働きたい副業プログラマーが増えている

リモートワークの導入や働き方改革による副業の促進などを背景に、土日を活かして働く副業プログラマーも増えています。つまり、ライバルも多いと認識しておくべきです。

副業プログラマーの中には、現役プログラマーに加えて、本業では別の業種で働いている人もいます。常にスキルアップに取り組み、市場価値を高めないと、好条件の案件獲得は難しいでしょう。

エンジニアの副業のはじめ方については、こちらの記事でも詳しく解説しています。
エンジニアが副業を始めるには?土日や週1~できる案件の獲得方法や注意点を解説

週1・2日の副業案件もある

副業プログラマーが増えているとはいえ、週1・2日のみでできる副業案件は、通常の案件と比較すると多いとはいえません

以下は、レバテックフリーランスに掲載されているJava求人の案件数と、副業・複数の案件数です(2024年1月時点)。

求人・案件 案件数
Java求人・案件 14,442
Java×副業・複業の求人・案件 571

副業案件のなかから希望にあうものを効率よく探し、応募していく必要があるでしょう。

副業プログラマーの収入目安・案件単価

副業プログラマーの収入は、請け負う案件や稼働時間・稼働日数などによって大きく異なります。レバテックフリーランスの案件では、プログラマー求人・案件の月額平均単価は67万円となっています(2024年1月時点)。

現役プログラマーやプログラミング経験者は、スキルや実績次第で高単価案件の獲得も可能です。レバテックフリーランスでは、副業・複業案件の紹介も行っています。案件獲得の営業や契約・交渉の手間を省くためにも、ぜひご活用ください。

なお、プログラマー以外のエンジニアの副業も視野に入れている場合は、以下の記事が参考になります。
エンジニアが副業を始めるには?土日や週1~できる案件の獲得方法や注意点を解説

プログラマー案件を提案してもらう

副業プログラマーに必要なスキル

副業プログラマーには、プログラミング言語のスキルに加えて、自己管理能力や営業力も必要です。副業プログラマーに必要なスキルについて、詳しく解説します。

好条件の案件や継続して案件を獲得できるように、紹介する3つのスキルの獲得に取り組んでください。

プログラミング言語のスキルや実績

副業案件を獲得する際には、プログラミングスキルだけでなく、実績が問われます。クライアントは実績をもとに、スキルレベルを判断しやすいからです。スキルレベルが高く、開発経験や実績があるプログラマーは案件を受注しやすいでしょう。

たとえば以下のようなプログラミングスキルや実績、アピール方法を実施すれば、案件の獲得につながりやすいです。

  • PHP・Ruby・Pythonのスキルや実績
  • HTML・CSS・Javascriptの知識やスキル
  • 実績不足の場合はポートフォリオが重要

副業案件としてはPHP・Ruby・Pythonなどが、狙い目であるといえるでしょう。WEB系の副業案件では、HTMLやCSS、Javascriptの知識やスキルがあれば受注しやすいです。

実績が不足しているプログラマー未経験や初心者は、丁寧にポートフォリオを作成すべきです。自分のスキルがクライアントにわかりやすいように、ポートフォリオを作成してアピールすると効果的です。

自己管理能力

副業プログラマーとして成功するには、自己管理能力が必須です。副業プログラマーには、以下のような自己管理能力が求められます。

  • スケジュール管理
  • タスク管理
  • 健康管理
  • 金銭管理

副業は、少ない時間の中で、効率よく案件を進めなければいけません。スケジュールやタスク・健康管理ができていないと、納期に間に合わない恐れが出てきます。

スケジュールやタスク管理など、自己管理能力が高い人はクライアントからの信頼も得やすいです。

案件獲得のための営業力

副業案件を獲得するには、スキルや実績をアピールするなどの営業力が求められます。営業力次第で、既存案件の継続やより単価の高い案件の獲得も目指せます。

副業は、案件を獲得する力が収入に直結するので、クライアントに有効にアプローチするスキルを身につけるべきです。営業が苦手、営業の手間を省きたい人は、フリーランスエージェントを利用する方法もあります。

フリーランスエージェントは、スキルや実績、希望条件をもとに案件紹介をしてくれるため、営業する必要はありません。

レバテックフリーランスでは、案件紹介や条件交渉、契約関連のサポートも行っています。営業が苦手、営業の手間を省きたいという人は、ぜひご相談ください。

プログラマー案件を提案してもらう

プログラミング未経験・初心者向けのスキル習得法

知識やスキルを身につけても、実務経験がない場合、副業案件獲得までは一定の時間がかかるのが現実です。実務経験がないと、クライアントはスキルレベルの判断がしづらいからです。

プログラミング未経験・初心者が副業プログラマーになるロードマップやスキル取得方法を解説します。初心者でも習得しやすいプログラミング言語や学ぶべきプログラミングスキルも参考にしてください。

初心者が副業プログラマーになるロードマップ

以下は、プログラミング未経験・初心者が副業プログラマーになる、ロードマップです。目標・目的をはっきりさせておけば、スキル習得のモチベーションも保ちやすいでしょう。

  • 目標・目的をはっきりさせる
  • どのプログラミングを学ぶか決める
  • スキルを習得する
  • とにかく実績を積む
  • 目標をレベルアップする

プログラミング言語は、自分が携わりたい領域だけでなく、難易度や案件数なども参考に選ぶべきです。詳しくは後述する「初心者でも副業しやすいプログラミングの種類」を参考にしてください。

スキルを習得したら、案件の規模や単価に関係なくチャレンジして、まずは実務経験をコツコツと積むべきです。小さな案件でも実務を経験できれば、次の案件にもつながりやすいでしょう。

初心者でも副業しやすいプログラミングの種類

プログラミングのスキルを活かせば、Web制作やアプリ開発だけでなく、ライターや講師といった副業もできます。携わりたい領域や保有しているスキルをもとに、副業で何ができるか検討してみましょう。

以下は、初心者でも挑戦しやすい、プログラミングのスキルや知識を活かしてできる副業です。

副業 概要
アプリ制作 クライアントから依頼を受けて開発を代行する/
受託開発とスマホアプリや業務用アプリなどを自作する個人開発/
個人開発アプリを収益化するまでの難易度は高い
Webサイト制作 プログラマーの副業ではメジャーな領域/
未経験者でも行える簡単なコーディングもある/
自身の経験やスキルに合わせて副業をしやすい
Excelのマクロ制作・データ整理 簡単なデータ整理からVBAプログラマーなどレベルは幅広い/
当然ながら難易度が高いものは報酬も高い
プログラミング系ライター プログラミングの専門知識やスキルが大きな強みになる/
案件の単価は幅広い/個人ブログの収益化も可能
プログラミングスクールの講師 子供向けのプログラミングスクール、オンライン授業もある/
オンライン相談やチャット上の質問対応などの副業もある

初心者が学ぶべきプログラミングスキル

以下は、副業プログラマーを目指す際に、初心者が最低限学んでおくべきプログラミングスキルです。

プログラミングスキル 概要
HTML・CSS Webサイト制作に必要な「マークアップ言語」/
習得すべき基本スキル
JavaScript Webページに動きをつけるためのプログラミング言語/視認性や利便性が向上し、ユーザーが使いやすいサイトになる
Bootstrap ウェブサイトやwebアプリケーションを作成できるフリーソフト/
Bootstrapのスキルがあると非常に効率が良く重宝される
PHP 動的にWebページを生成することができるサーバーサイドのスクリプト言語/
WordPressを含めたWebアプリケーションの開発にもよく使われる


獲得したい案件にもよりますが、以上のプログラミングスキルや知識があると、副業案件を受注しやすいでしょう。

プログラミングスキルの習得方法

プログラミングスキルは学習サイトや本での独学、スクールといった方法で習得できます。勉強を継続しやすい方法や環境を選ぶと良いでしょう。初心者がプログラミングスキルを習得する方法をまとめて解説します。

学習サイトや本で独学する

独学で勉強する際は、学習サイトや本、動画など複数のツールを併用してスキルを習得すべきです。本や動画で学んだ知識を、学習サイトなどでアウトプットすると、効率的にスキルを身につけられるでしょう。

以下は、プログラミングが学習できるサイトの例です。

学習サイト 概要
Progate(プロゲート) オンラインプログラミング学習サービス/
実際にプロダクトを作りながら学べるため、使えるスキルが身につく/
月額1,078円(一部無料あり)
ドットインストール テーマごとに3分程度の動画の説明を聞きながらコードの書き方を学ぶ/
月額1,080円(一部無料あり)
Let'sプログラミング 初心者向けにJavaやPython、PHP、Rubyなど様々な開発言語が解説されている/
利用料金は無料


初回のみ無料で利用できるサイトもあるため、体験して学習しやすいサイトを選んでください。

プログラミングスクールへ通う

プログラミングスクールは、学習コストが高くなりがちですが、サポートも手厚く、学習しやすい環境が得られるでしょう。オンラインのプログラミングスクールもあるため、本業と両立も可能です。

転職支援や案件獲得のサポートを行ってくれるプログラミングスクールの場合、卒業後の不安も解消されやすいです。不明点をすぐに相談できる先があるといった点も、大きなメリットになるでしょう。

プログラマー案件を提案してもらう

副業プログラマーの案件獲得方法

プログラマー経験者と未経験者に分けて、案件獲得方法を解説します。経験者も未経験者も、本業に影響が出ないように、案件の稼働日数・時間には注意すべきです。

未経験者は、スキル習得や実績を積んだのち、経験者向けの案件獲得方法にチャレンジすると良いでしょう。

プログラマー経験者向け副業案件の獲得方法

以下は、プログラマー経験者向けの副業案件を獲得する方法です。

  • クラウドソーシングを活用する
  • 人脈を活用する
  • フリーランスエージェントを利用する

高単価案件や好条件の案件を獲得するためには、保有しているスキルや実績をアピールする営業力も必要になります。それぞれ、詳しく解説します。

クラウドソーシングを活用する

プログラマー経験者のスキルや実績次第では、クラウドソーシングで副業案件を獲得できるでしょう。クラウドソーシングに登録したら、プロフィールや自己PRを充実させ、クライアントにスキルをわかりやすく伝えるべきです。

料金メニューを作成する、ポートフォリオを掲載するといった方法も案件獲得に効果的です。クラウドソーシングについて、詳しくは後述する「プログラミングの副業案件を探すサイト」をご覧ください。

人脈を活用する

人脈を活用して、知人や友人に案件を紹介してもらう方法もあります。知人や友人に、スキルが活かせる案件はないか、声をかけてみましょう。

知人や友人の場合、信頼を獲得した状態から案件を受注できるため、条件や単価などの融通が通りやすいケースもあります。ただし、トラブルが発生しないように、成果物の内容や報酬など、契約内容は明確に取り決めすべきです。

万が一トラブルが発生した場合は、紹介者の信頼を落としてしまう恐れもあるため、十分に注意しましょう。

フリーランスエージェントを利用する

フリーランスエージェントを活用すれば、営業や契約・交渉などの手間が省けます。副業に使える時間は限られてるため、営業や契約などの手間が省けるのは大きなメリットになるでしょう。

レバテックフリーランスでは、案件紹介や条件交渉、煩雑な契約も代行しています。案件に集中したい、スキルアップに時間を使いたいといった人は、ぜひご活用をご検討ください。

プログラマー未経験者向け副業案件獲得方法

未経験者はスキルや知識を身につけたら、まずは実務経験が積める環境で活動すべきです。クラウドソーシングやフリーランスエージェントで案件探しをしても、実務経験や実績が問われて上手くいかない恐れがあります。

プログラミング未経験者向けの、副業案件獲得方法を解説します。低単価の案件でも実務経験を積めば、次の案件獲得につながるでしょう。

週末だけできるアルバイトで経験を積む

本業との両立は大変ですが、土日だけでできるアルバイトなどで実務経験を積むのも一つの手です。期間が短くても、実務経験があれば、副業案件を受注しやすくなるでしょう。

現場で働いたからこそ、得られるスキルや知識もあります。時給や単価が低くても、実務経験があれば次の案件獲得につながりやすくなるため、積極的にチャレンジすべきです。

スクールからのサポートを受ける

プログラミングスクールに通っている人は、スクールからの紹介で実務経験を積める場合もあります。卒業後サポートとして転職支援や、案件紹介を行っているプログラミングスクールもあるからです。

あてもなく未経験でも参画できる副業案件を探すのは、ハードルが高いのが現実です。案件獲得の相談や卒業後のサポートをしてくれるプログラミングスクールは、未経験者にとって大きなメリットになるでしょう。

プログラマー案件を提案してもらう

プログラミングの副業案件を探すサイト

プログラミングの副業案件が探せる、クラウドソーシングやフリーランスエージェントを紹介します。

クラウドソーシングやフリーランスエージェントは複数あるため、案件数や自分に合った案件が探せるか比較すべきです。サービスによっては手数料もかかるため、事前に把握しておくと良いでしょう。

クラウドソーシングで探す

以下は、プログラミングの案件を探せる、クラウドソーシングです。

クラウドソーシング 概要 手数料
Lancers(ランサーズ) 豊富な案件が魅力/実績や評価をもとにしたランク認定システムがある/スキルや経験の該当者のみに公開される非公開案件もある 契約金額の16.5%(税込)
CrowdWorks(クラウドワークス) ランサーズと並んで日本最大級のクラウドソーシングサービス/「みんなのカレッジ」というオンラインコミュニティもある 報酬額に応じて5~20%の手数料が発生
coconala(ココナラ) 「知識・スキル・経験」を売買できるフリマサイト/販売価格はカテゴリごとに最低価格が決まっており、好きな価格を設定できる 販売時の手数料22%をかけた額を差し引いて報酬として支払い
Craudia(クラウディア) Webの分野の仕事の実績が豊富 報酬額に応じて3~15%の手数料が発生


以下は、クラウドソーシングで案件を獲得するコツです。

  • プロフィールの内容を充実させる
  • ポートフォリオを掲載する
  • まずはタスク形式の案件で実績を積む
  • 迅速かつ丁寧な対応を心がける
  • クライアントが求める完璧な状態で納品する
  • 優良なクライアントと良好な関係を築く
  • 実績を積んだら、できるだけ単価が高いものに挑戦する

スキルや実績をアピールするために、プロフィールやポートフォリオを充実させるべきです。クライアントと良い関係が築ければ、継続して案件を獲得できる可能性もあります。

納品物の成果に加えて、迅速で丁寧な対応など、コミュニケーション能力も評価につながるでしょう。

フリーランスエージェントで探す

プログラマーの副業案件は、フリーランスエージェントでも探せます。副業として紹介されている案件や、週1、2日の稼働で参画できる案件を条件に、探してみましょう。

レバテックフリーランスでは、副業・複業案件や、稼働日数や時間帯が相談できる案件もあります。案件探しや営業の手間が省けるといった点も、副業プログラマーにとって大きなメリットになるでしょう。

スキルや実績次第では、高単価案件の紹介も行っているため、ぜひご活用をご検討ください。

プログラマー案件を提案してもらう

副業でプログラミングはやめとけといわれる理由

副業プログラマーは、やめとけといわれる理由を解説します。案件獲得の難しさやスキル習得まで時間が掛るため、プログラミングの副業はやめとけといわれる場合もあります

やめとけといわれる理由やデメリットを解説するので、副業プログラマーを始める判断材料にしてください。

好条件の案件は競争率が高い

週1、2日の稼働で参画できる副業案件や高単価の案件など、好条件の案件は競争率が高いのが現実です。しかし、高度なスキルやライバルに勝てる実績があれば、好条件の案件も獲得できるため、一概にやめとけとはいえません。

副業プログラマーとして成功するには、先端領域の知識習得やスキルアップなどに取り組み、市場価値を高める必要があります。スキルや実績などをアピールする営業力も磨けば、案件獲得につながりやすいでしょう。

プログラミングスキル習得まで時間が掛る

完全な未経験からプログラマーを学ぶ場合、スキル習得まで最低でも3カ月〜半年はかかるでしょう。本業と両立している場合は、勉強時間が限られるため、スキル習得までさらに期間が長くなる可能性もあります。

プログラミングは副業であっても、高いスキルレベルが求められます。未経験者がスキルを習得して、稼げるようになるまでは、それなりの時間がかかると覚悟しておくべきです。

未経験者向けの案件は限られている

プログラマー未経験には、スキルを習得しても案件獲得にハードルが高い点が、やめとけといわれる一つの理由となっています。

クラインアントは実務経験や実績でスキルレベルを判断して、案件を発注するため、未経験向けの案件は限られているのが現実です。副業案件は、実務経験を条件として即戦力が求められています。

プログラマー未経験は、案件の規模や単価に関係なくチャレンジして、まずは実務経験を積むチャンスをつかむ必要があります。人脈やスクールからのサポートを活用して、未経験から経験者へステップアップできれば、次の案件獲得につながりやすいでしょう。

チームで開発しなければならない

プログラマーは、ひとりでコードを書いて作業すればよいと思われがちですが、他工程も理解し、チームで開発する必要があります。プログラマーが現場で作業する際には、下記の工程を理解してるものとして開発が進められます。

  • 要件定義
  • 設計
  • テスト
  • 運用・保守

実務経験がない未経験者は、チームでの開発に対応できるように、それぞれの工程を理解し、積極的に現場で経験を積むべきです。

プログラマー案件を提案してもらう

副業プログラマーで月5万稼ぐコツ

副業プログラマーが、月5万円稼ぐコツを解説します。副業は少ない時間で活動しなければいけないため、目標金額を稼ぐために効率よく活動しなければいけません。特にプログラミング初心者は、実務経験の積み方や習得する言語などを参考にしてください。

コツコツと実務経験・実績を積む

プログラミング初心者は、小規模案件や低単価案件にも参画して、コツコツ実務経験を積むべきです。実績があると次の案件も受注されやすくなり、月5万稼ぐといった目標金額を目指しやすくなります

実務経験や実績は、プロフィールやポートフォリオに掲載すれば、アピール材料として有効です。目標金額を稼げるようになるために、まずは規模や単価に関係なく副業案件の経験を積んでいくとよいでしょう。

案件数の多いプログラミング言語で副業する

需要の高いプログラミング言語のスキルがあれば、案件数も多く効率的に稼げるでしょう。以下は、レバテックフリーランスとクラウドソーシングをもとに、プログラミング言語別の案件数を比較した表です。

プログラミング言語 レバテックフリーランス CrowdWorks Lancers
JavaScript 1,228 18 8
HTML 583 1,573 12
CSS 571 447 13
SQL 309 16 1
Java 571 57 4
Python 813 35 3
C# 248 4 7
C++ 184 1 7
PHP 897 40 8
GO 411 0 0
Kotlin 256 1 0
Swift 311 4 1
Perl 40 0 0
R 20 0 0
TypeScript 656 24 4

CrowdWorksLancersは「各言語・副業」の検索結果を元にレバテックフリーランスが作成(2024年1月時点)

なお、クラウドソーシングは、プログラミング以外の業務、ライティングやメンターなども含んでいます。JavaScriptやHTML、CSSは副業でも案件数が多い傾向にあります。PythonやPHP、TypeScriptも習得すれば、副業案件が獲得しやすいといえるでしょう。

常にスキルアップに取り組む

案件獲得のためには、副業プログラマーの中で市場価値を高める必要があります。市場価値を高めるためには、最新の情報収集や先端領域の知識習得、スキルアップに取り組まなければいけません。

クライアントから評価されれば、案件継続や高単価案件の獲得など、副業プログラマーとして安定して稼げるようになります。

副業で見通しが立ったら独立して更に収入を増やす

副業の収入で生計を立てられる、本業を辞めても問題ない収入の見通しが立ったら、独立すれば更に収入が増える可能性があります。稼働日数と時間が増え、副業プログラマーからフリーランスのプログラマーへステップアップできるからです。

あてもなく本業を辞めて独立するのは、収入面でリスクが伴います。副業として案件獲得やフリーランスを経験してから、本業を辞めるか検討する方が無難です。

現役プログラマーはスキルや実績次第で、フリーランスとして独立すれば年収が上がる可能性があります。以下のプログラマーは、フリーランスとして独立し、スキルの習得で単価アップが実現しています。
エンジニア歴3年でフリーランスに。スキル習得による単価アップを実現

レバテックフリーランスでは、フリーランスとして活動する際のキャリア相談や案件紹介を行っています。副業案件も紹介しているため、お気軽にご相談ください。

プログラマー案件を提案してもらう

【経験別】副業プログラマーのメリット・デメリット

プログラマー経験者、未経験者別に、副業プログラマーをするメリット・デメリットを解説します。経験に関係なく、副業は収入が増えますが、休日や休み時間が減るといったデメリットもあります

副業プログラマーになってから後悔しないように、デメリットも理解してください。

プログラマー経験者|副業のメリット・デメリット

以下は、プログラマー経験者が副業プログラマーになるメリット・デメリットです。

メリット デメリット
副業で高単価案件を獲得できる可能性がある/
新しいスキルや知識を習得できる/
人脈が広がる/フリーランスとして独立できる可能性を知れる
休日や休み時間が減る/
スキルアップの時間が減る/
案件獲得や契約交渉に時間を取られる


デメリットを解消するためには、フリーランスエージェントの活用が効果的です。レバテックフリーランスでは、案件の紹介や条件交渉、参画中のサポートも行っております。営業や契約の手間を省きたい、案件に集中したいという人は、ぜひご活用をご検討ください。

プログラマー案件を提案してもらう

プログラマー未経験者|副業のメリット・デメリット

以下は、プログラマー未経験者が副業プログラマーになるメリット・デメリットです。

メリット デメリット
未経験から経験者へのステップになる/
収入を確保しながらキャリアチェンジにシフトできる/人脈が広がる
休日や休み時間が減る/
スキル習得に時間、費用がかかる/実務経験がないと案件獲得は難しい


未経験者が副業プログラマーになれば、副業から本業へとキャリアチェンジできる可能性もあります。一方で、未経験者はスキル習得から副業案件獲得まで、ある程度時間がかかる点は、覚悟しておくべきです。

モチベーションを維持するためには、目的をはっきりさせてから、副業プログラマーを目指しましょう。

プログラマーが副業する際の注意点

未経験・経験者を問わず、副業でプログラマーをする人が注意したい情報をまとめました。本業の勤務先によっては、副業が禁止されている場合もあります。解説する注意点は副業を行う際に基本となる知識として確認しておいてください。

まず勤務先の副業規定を確認する

副業を始める前に、勤務先の就業規則などで、副業が禁止されていないか確認すべきです。厚生労働省は、企業に副業を認める方向が適当とする一方で、会社に不利益がある場合は副業を禁止できるとしています。

本業に影響を及ぼさない時間、 会社の利害が相反する先でない、などといった副業規定もあります。副業する際に申請が必要な企業もあるため、細かい規定や申請方法も事前に確認すべきです。

本業に支障が出ないようにする

副業した結果、いつも以上に疲れがたまり、体調を崩して本業に支障が出るといった事態は避けるべきです。副業は休日や休み時間を使って活動するため、体調不良などで本業・副業ともにうまくいかなくなる恐れが出てきます。

睡眠時間の確保や週1日は必ず休みを取るなど、体調面も考慮して、スケジュールを管理すべきです。副業は本業とのバランスを考え、無理のない範囲で行うことを意識しましょう。

契約内容・報酬関連のトラブルを防ぐ

副業として案件を受注するときは、後々トラブルに発展しないように契約条件を明確にすべきです。具体的には、報酬額や支払い時期、現場に赴く案件では交通費の有無などを明らかにします。

クライアントは必ずしもITに詳しいとは限らないため、求めている成果物の内容をよく確認し、仕様も明確にすべきです。クラウドソーシングやフリーランスエージェントは、契約や取引の流れが確立されているため、副業未経験者にはおすすめです。

フリーランスエージェントは参画中のサポートも行ってくれるため、クライアントとのやり取りに不安がある人は検討すべきです。

プログラマー案件を提案してもらう

適切な単価で案件を受注する

知人や友人から案件を受注する場合でも、妥協せず適切な単価で案件を受けるべきです。友人だからといって契約内容や報酬を曖昧にしていると、後々トラブルになる恐れがあります。

たとえ小規模の案件でも、請け負った責任はあるため、成果物の内容や報酬額など、契約内容は明確にすべきです。契約内容を明確にすれば信頼感も得られ、次の案件を紹介してもらえるといった人脈の広がりにもつながるでしょう。

収入によっては確定申告が必要

給与所得者が副業で20万円以上の所得を得た場合、本業の勤務先での年末調整とは別に、個人で確定申告を行う必要があります。 副業所得が20万円以下の場合でも、医療費控除や住宅ローン控除を受ける際は、確定申告が必要です。

会社員の副業は、雑所得と考えられますが、開業届を提出すれば、事業所得や不動産所得を選択できるようになります。以下は、副業プログラマーが開業届を提出するメリット・デメリットです。

メリット デメリット
青色申告で青色申告特別控除が受けられる/
損益通算ができる/損失の繰越しができる
失業手当が受けられない/
青色申告を選択すると手間がかかる


開業届とあわせて青色申告をすれば、副業に関する費用は経費にできるため、節税につながります。開業届を提出していると、会社を辞めても失業状態とはいえないため、失業手当が受けられないデメリットには注意すべきです。

開業届について、詳しくは以下の記事をご覧ください。
フリーランスの開業届の書き方と記入例|提出するメリットなども解説

副業プログラマーに関するよくある質問

副業プログラマーに関する、よくある質問に答えます。副業プログラマーは限られた時間の中で案件を獲得して、成果物を納品しなければいけません。副業プログラマーの働き方や案件の内容について参考にしてください。

Q. プログラマーは土日のみで副業できますか?

通常の案件に比べて少ないですが、土日のみでも参画できるプログラマーの副業案件はあります。クラウドソーシングやフリーランスエージェントでは、稼働日数や副業を条件に、案件検索もできます。

Q. プログラマーの副業ではどのような案件がありますか?

プログラマーの副業には、システム開発やアプリ制作、プログラミング系ライター、スクール講師などがあります。プログラマーの経験を活かせば、個人でのアプリ開発やブログ運営などでも副業もできるでしょう。

Q. プログラマーはPythonで副業できますか?

Pythonのスキルが活かせる副業案件はあります。Pythonの副業案件には、データサイエンスやスクレイピング、Webアプリケーション開発などがあります。

※本記事は2024年1月時点の情報を基に執筆しております。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

プログラマー案件を提案してもらう

役に立った/参考になったと思ったら、シェアをお願いします。

関連案件