オンラインカウンセリング実施中

プログラマーの副業|案件の探し方や稼ぐ以外のメリットなども解説

プログラマーが副業を始めるメリットには、早朝や夕方などのすき間時間の有効活用や、収入が増えるといったものが挙げられます。プログラマー向けの案件には、Webサービスのコーディングやバックエンド、スマホ向けアプリの開発、アプリケーションのテストなど、さまざまな案件があるため、スキルに応じて選べるのが魅力です。

本記事では、プログラマーが副業を始めるメリットや案件獲得のコツ、求められるスキルなどをまとめました。副業(複業)に興味のあるプログラマーの方はぜひご覧ください。

プログラマー案件を提案してもらう

目次

プログラマーが副業を始めるメリット
副業で稼ぐ際の注意点
効率よく案件を探す・獲得するコツ
プログラマーの副業の例
副業プログラマー案件のスキル

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

プログラマーが副業を始めるメリット

プログラマーが副業を始めるメリットをご紹介します。副業をする理由は人それぞれですが、以下のような魅力に惹かれて始める人も多いのではないでしょうか。

早朝や夕方、土日の時間を有効に使える

副業をするメリットは、早朝や夕方以降、土日祝日といった空き時間を有効に使える点でしょう。本業が定時に終わったり、土日祝日は休みだったりするときは、副業を行うことで時間を有効活用できるのが魅力です。

稼ぎが増える

会社員の場合、給与体系や評価制度の兼ね合いもあり、給料の額を上げるまでに時間がかかります。フリーランスとして副業案件を獲得して報酬を得られるようになれば、短期的な収入アップにつながります。

本業のスキルを活かせる

例えば、本業でプログラマーやデザイナーといった技術職に就いている場合、副業でも依頼主からオーダーを受けて成果物を納品するという流れはイメージしやすいでしょう。案件によっては、本業のスキルアップにつながることも。

関連記事 : エンジニアが副業する7つのメリットと案件の探し方

プログラマー案件を提案してもらう

副業で稼ぐ際の注意点

ここでは、副業で稼ぎたいときに注意すべきポイントをご紹介します。副業フリーランスとして働く魅力は多いですが、準備不足だと思わぬ失敗を招く恐れもあるため気をつけてください。

会社の就業規則によっては複業できない

副業が禁止されている企業では副業を行えません。禁止されているにも関わらず副業すれば、トラブルにつながる恐れがあります。最近は、従業員の副業を解禁する企業が増加傾向にありますが、トラブルの原因にならないよう、事前に就業規則をしっかり確認をしておきましょう。

「複業」には下準備が必要

会社員プログラマーの中には、副業ではなく複業(仕事をいくつか掛け持ちしながら、複業・本業の区別をつけず「どれも本業」という考え方)を目指している方もいるのではないでしょうか。しかし、後先考えずに今の会社を退職して複業をするのは大きなリスクがともないます。まずは下準備として、安定した収入を得られるようになるためのスキルやノウハウを身につける手段として、副業から始めてみると良いでしょう。

多忙になり過ぎると体を壊すリスクがある

副業で成功したものの、多忙になりすぎて体を壊してしまう人もいます。本業でも副業でも、依頼を受けた以上は役割を遂行しなければなりません。自分の能力や状況に合った仕事量を考え、案件を受託するようにしましょう。

関連記事 : Webエンジニアが副業する際の注意点

効率よく案件を探す・獲得するコツ

プログラマーの副業で稼ぐために、案件の探し方やコツなどをご紹介します

クラウドソーシングを活用する

クラウドソーシングとは、不特定多数の企業・個人が業務委託の案件を受発注できる、Web上のマッチングサービスのことです。クラウドソーシングサービスを提供するWebサイトを介して案件を探せるため、経験が浅い人でもマッチした案件を見つかる可能性があります。

案件は自分の都合に合わせて選ぶ

本業に支障がでないよう、自分が余裕を持ってできる内容や条件の案件を選ぶのがコツです。フリーランス案件には、クライアント先に常駐する「常駐型」と、リモートに対応する「在宅型」があるので注意が必要。自宅で仕事やプライベートと両立しながら副業したい場合は、リモート可能な案件に注目してみると良いでしょう。

スクールや参考書を活用して勉強する

副業を効率良く進めるには、自分のレベルを上げておくことも大切です。独学の場合は、参考書を購入したり、通信講座で学んだりする方法があります。本格的に学んでおきたい方は、スクールのプログラミングコースに通うのも良いでしょう。

フリーランス専門エージェント

自分で案件探しをするのが苦手…もっと効率よく案件を探したいという方は、フリーランス専門のエージェントに相談してみるのも手です。フリーランス専門のエージェントとは、エンジニアとエンジニアを活用した企業をマッチングしてくれるサービスを指します。

希望に沿った案件を紹介してくれるだけでなく、クライアント企業との交渉代行や参画中の相談対応などにも応じてくれるため、フリーランス初心者にとって心強いパートナーになるでしょう。

関連記事 : 初めてでも安心!フリーランスエージェント

プログラマーの副業の例

副業プログラマーの案件例としては以下のようなものがあります。

Webサイト・サービス制作・改修

企業の公式Webサイトやアパレルや消費財などのECサイトなどを制作・改修する案件です。ビジネスにWebサイト・サービスは欠かせないため、全体で見れば大手からベンチャーまで幅広い案件が存在します。案件によっては、ごく小規模なLP(ランディングページ)制作などのように経験が浅くとも受注できるケースもあります。

スマホ向けアプリケーション開発

Android/iOS向けに、スマホアプリ開発を行う案件です。世の中の流れとして、PCからスマホにシフトしつつあるため、スマホアプリへの需要は高いです。また、オーダーを受け開発するだけでなく、自作アプリの販売やアプリ内の広告掲載で収入を上げる人もいます。

テスト・デバッグ

テストとは、一般のユーザーが実際に使う前にきちんと動作するか確認する作業です。まだ、依頼通りのモノを作れるほどのスキルはないという方で、まずは副業を試してみようという場合は検討する価値があるでしょう。

関連記事 : 会社員がフリーランスとして副業をすることはできる?おすすめの仕事も紹介

副業プログラマー案件のスキル

最後に、プログラマー案件でよく用いられるスキルの例をご紹介します。

Webサイト・サービス開発 : PHPやRubyなど

PHPやRubyといった、Web開発でよく採用される言語のスキルは、副業でも同様に求められます。案件によってはサーバーサイドだけでなく、フロントエンドへの対応を求められるケースもあり、その場合はHTML・CSS・JavaScriptを扱える必要があります。

また、WordPress(サイトやブログの作成が簡単に行えるCMS)を使って作成されたWebサイトも世の中には多くあります。WordPressの改修・カスタマイズなどはよくある案件の一例で、その際はWordPress自体への理解に加え、CSSやPHPのスキルも必要です。

スマホアプリ開発 : SwiftやJava、Kotlin

スマホアプリの場合、iPhoneアプリであればSwift、AndroidアプリであればJava、Kotlinのスキルが求められます。また前述のネイティブ言語を使った開発だけでなく、FlutterやReact Nativeといったクロスプラットフォームに対応するフレームワークを用いたアプリ開発の案件もあります。

その場合、FlutterならDart、React NativeならJavaScriptのスキルと、各フレームワーク自体への理解なども必要です。そのほか、ゲームアプリ開発などではUnityを用いられることも多く、Unityスキルがあると案件もの幅が広がるでしょう。

関連記事 : プログラマーに必要なスキル10選|仕事に役立つ資格は?スキル不足だとどうなる?

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

プログラマー案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連記事

関連案件

もっとプログラマー(PG)の案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2021 Levtech Co., Ltd.