あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

必要なスキルやフリーランス市場もチェック
Unityエンジニアの仕事内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

Unityは、主にソーシャルゲームのプログラミング・開発に利用されているゲームエンジンです。スマートフォンアプリの需要が高まっているなか、ゲーム開発を行うUnityエンジニアの需要も上昇傾向にあります。

Unity案件を提案してもらう

本記事の監修
システムエンジニア 恵良 信(えら まこと)

大学院卒業後、大手SI企業・ソフトウェアハウスにてシステムエンジニアとして従事。ネットワークエンジニアやデータベースエンジニアとともに、基幹システムをはじめとして多数のシステム設計・開発・運用を担当した。特に交通系システム、商業施設系システムに精通している。現在はIT領域をメインとした記事執筆、法人向けシステム導入支援などを行うフリーランスとして活動中。

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

Unityとは
Unityエンジニアの仕事内容
Unityエンジニアに必要なスキル
フリーランスのUnityエンジニアとして働くには
フリーランスUnityエンジニアの年収
Unityエンジニアの求人・案件例

Unityとは

Unity(Unity3D)とは、ユニティ・テクノロジーズが提供するゲームエンジンです。Unityがあればゲームを作れることから、ゲームエンジンではなく「ゲーム開発プラットフォーム」と読んでも差し支えありません。

2005年にOS X向けゲーム開発ツールとして誕生して以来、iOS、AndroidなどのスマホゲームやPlayStation 3、PlayStation 4、XboxOne、Wii Uなどのコンシューマー向けゲーム機、WindowsやMac、LinusなどのOSで動くコンピューターゲーム、その他さまざまなプラットフォームに対応したゲームエンジンとして広がっています。2016年にはパチンコ・パチスロを含む遊技機やアーケードゲーム機開発用ライセンス「Unity for 遊技機」の販売も開始され、その開発の場はさらに広がりました。

Unityエンジニアの求人・案件の仕事内容にはゲーム企業に関するものが多く、ゲーム開発にはC#を主に使います。またUnityはドラッグアンドドロップなどの直感的な操作が可能です。

Unity内にあるアセットストアにはUnityで使用できる3Dモデルが有料・無料で揃っているため、3Dモデルを一から作ることなく、効率よく開発を進められます。

Unityはゲーム以外の分野でも、アーティストのミュージックビデオでエフェクトや音声解析にも使用された実績があります。ゲームや音楽、次世代のコンテンツを比較的手軽に開発できるのがUnityの大きな魅力でもあるといえるでしょう。

関連記事 : Unity初心者が、人に見せられるゲームを開発するために意識すべき5つのこと

Unity案件を提案してもらう

Unityエンジニアの仕事内容

Unityエンジニアの仕事内容は、現状ネイティブアプリのゲーム開発が多いです。またスマートフォン向けのゲーム市場が広がるにつれ、Unityエンジニアの需要も増えています。

プラットフォームをメインに使用するカジュアルな一般的なゲーム開発案件から、ハイエンドゲームのAIや最新のVRゲームのキャラクターの行動ロジックを考えたり、データ収集や解析をしたりするような、単なるゲーム開発の枠を超えるようなスキルを求められるUnityエンジニアの仕事内容もあります。

開発に必要なツール・ライブラリの選定や設計・開発、コードのレビュー、UI改善などゲームを作る段階から、リリースされているゲームの運用・保守、テストなど、求人・案件によって仕事内容に違いがありますので、参画の際は自分のやりたいこと、できることと仕事内容がマッチしているかを慎重に見極めましょう。

関連記事 : プログラミング言語別 案件ランキング | レバテックフリーランス版

Unityエンジニアに必要なスキル

Unityエンジニアには、C#やObjective-C、JavaScriptなど開発言語のスキルに加え、「ゲーム作りそのものが好きであること」が求められます。ゲーム市場の中で、各社の独自のこだわりや世界観を反映させたゲームを、効率的・ハイスピードに開発できるエンジニアを求める現場が増えています。

そのためUnityエンジニアは即戦力になることを求められることが多く、スキル次第では高単価案件への参画も可能です。スマートフォンゲームやコンシューマーゲームの開発でUnityを使用した経験があるなら、積極的にアピールしましょう。

またUnityによる開発経験の有無に関係なく大切ことは、タイトなスケジュールにも対応できる瞬発力と、ゲームへの情熱です。移り変わりの激しいゲーム市場は、企画から実装までをスピーディに行い、ユーザーを獲得し続けることが大切になります。

よって、プロトタイプの開発スピードとテストを素早く正確に処理し、スピーディな開発を進められるスキルが必要です。ユーザーが楽しいと思えるゲームの開発を、心から楽しめるマインドを持ち続けられる人がUnityエンジニアに向いているといえるでしょう。

関連記事 : ゲームスクリプターの仕事内容 

フリーランスのUnityエンジニアとして働くには

ソーシャルゲーム、スマホゲームの人気の広がりや、VR技術の応用に際して、Unityエンジニアが必要とされている場面も増えています。よってUnityエンジニアの需要は高いですが、Unityを扱えるエンジニアが少ないのが現状です。

未経験からUnityエンジニアになるには

IT業界全体で人手不足と言われていますが、Unityをしっかり扱えるエンジニアが不足しているという意味であって、Unityエンジニアを志望する人が少ないというわけではありません。需要の高いUnityとはいえ、未経験者がフリーランスのUnityエンジニアとして働くには、それなりの準備が必要です。できれば一度Unityエンジニアとして就職して現場経験を積むことをおすすめします。

そして未経験の方がUnityエンジニアとして働くには、実績作りがとても大切です。Unityは個人でも使えるゲームプラットフォームのため、ご自身のパソコンにUnityの開発環境を整えて、C#などを使ってゲームを開発してみると良いでしょう。Unityの習得や就職のためにはスクールに通ってUnityを学び、就職先を斡旋してもらうことも考えられます。さらにゲームにこだわらず、VRなども技術を積極的に学ぶ姿勢も不可欠です。

Unityエンジニアとして実績がある方は、今勤めている会社から案件をいただいたり、プロジェクトに参画しながらフリーランスとして独立したりすることが考えられます。またフリーランスという自由さを生かして、自らUnityを使ったゲームやVRアプリケーションなどを開発・展開することも実績になりますし、事業化できる可能性もゼロではありません。

Unityエンジニアの在宅(リモート)案件と常駐案件の特徴

フリーランスには常駐型案件と非常駐型案件(リモート案件)があります。常駐型案件ではクライアントのオフィスで社員の方と一緒に作業を進めることになります。またリモート案件の場合、作業は自宅や喫茶店などゲームの開発環境を持ち込めるところであれば、基本的にどこで作業をしても構いません。

フリーランスになる理由として、自由な働き方を求めるためにリモート案件にこだわる方も多いです。企業がリモート案件をフリーランスに発注するには、リモート開発環境の準備や開発中ゲーム資料の流出を防ぐセキュリティなど、さまざまな条件や障壁があります。

よってリモート案件だけにこだわらず、幅広く案件を知ることが重要です。例えば、3ヶ月間は常駐、以後はスキルや状況によってリモートOKと言う案件もあります。

経験者、未経験者のいずれにしても、Unityの実績やC#を用いたコーディングなどのスキルが求められます。職務経歴書やスキルシートにUnityでどのようなことをしたのか、できるのか、しっかりアピールすることでフリーランスのUnityエンジニアとして、道が開かれます。

関連記事 : フリーランス1年目が「早めにやっておくべきだった」と後悔した22の仕事チェックリスト

フリーランスUnityエンジニアの年収

ここではUnityエンジニアの年収の参考として、レバテックフリーランスでの公開案件を基にした月単価・年収例をご紹介します。

フリーランスUnityエンジニアの平均月単価 : 74万円(12ヶ月分を年収とすると888万円)
最高単価 : 115万円
最低単価 : 42万円

※下記ページから引用(2020年1月時点)
Unityエンジニアの求人・案件一覧
※上記の金額はお支払いを約束するものではございません。

なお、会社員とフリーランスとでは、社会保険料や税金の計算が異なる、会社員は月給の他に賞与もある、など収入の計算の仕方に違いがあるため、両者の金額を単純比較できないという点はご注意ください。

Unityエンジニアの求人・案件例

ここでは、実際にあったレバテックフリーランスでの案件を例にして、Unityエンジニアの作業内容や案件に必要なスキルなどを見ていきましょう。Unityエンジニアの求人・案件に興味がある方は参考にしてみてください。

【C#/PHP】新規スマホゲーム開発の求人・案件

■単価
〜900,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職種・ポジション
SE (システムエンジニア)、プログラマー(PG)

■職務内容
・現在開発進行中の新規ゲームの開発に携わっていただきます。
・設計~運用まで幅広い工程に関わっていただきます。
・下記の開発環境の構築をご担当いただきます。
-ゲームツール
-サーバ構築
-テスト環境
負荷軽減を共有しながら作業をしていただきます。
・運用の負荷軽減に対する効率化及びアップデートの作業軽減における効率化を
ご対応いただきます。

■求めるスキル
・C#を用いた開発経験3年以上
・中規模以上のWEBサービスの開発実務経験

【歓迎スキル】
・ASP.NET Coreを用いたWebアプリケーションの開発経験
・スマートフォン向けネイティブゲームにおける、
サーバサイドアプリケーションの開発実務経験
・コンシューマゲーム開発経験
・ファシリテーションの実務経験

■最寄り駅
都庁前(東京都)

【Unity】クライアントエンジニアの求人・案件

■単価
〜450,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職種・ポジション
プログラマー(PG)

■職務内容
R18向けゲームの開発をお任せいたします。

■求めるスキル
・Unityの使用経験
・ゲームが好きな方

【歓迎スキル】
・Unityの実務経験
・Cocos2d-xの使用経験

■最寄り駅
神保町(東京都)


上記の内容はUnityエンジニアのフリーランス案件の一例であり、必須スキル・歓迎スキルや単価などは、案件とご自身のスキル・経験によって大きく変わってきます。

Unityエンジニアの案件をもっとみる

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

Unity案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっとUnityの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.