あなたのスキルはダイレクトに収入につながる

ITフリーエンジニア専門エージェント レバテックフリーランス

無料登録はこちら

働く環境や将来性、フリーランス事情もクローズアップ
JavaScriptエンジニアの仕事内容

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

JavaScriptエンジニアはWebページやアプリケーションの開発に携わり、JavaScriptを駆使してページに動的な要素を付加するのが仕事です。ここではJavaScriptエンジニアの具体的な仕事内容のほか、必要なスキルや将来性をご紹介します。

JavaScript案件を提案してもらう

フリーランスの収入見込みをチェック

 

簡単60秒! 無料登録

目次

JavaScriptとは
JavaScriptエンジニアの活躍の場
JavaScriptエンジニアの将来性
フリーランスJavaScriptエンジニアの年収
JavaScriptの求人・案件例

JavaScriptとは

JavaScript(ジャバスクリプト)は、インターネット上のWebページを記述する簡易なプログラム言語のひとつです。1995年にイギリス人のプログラマー、ブランダン・アイクによって生み出され、当時人気だったWebブラウザ「ネットスケープ ナビゲーター」に実装され普及していきました。

JavaScriptの主な役割はWebページに動きをつけること。現在、多くのWebページは構造をつくる「HTML」・デザインをつくる「CSS」・そしてページに動きをもたせる「JavaScript」で構成されています。JavaScriptは補助的な言語であり、画面を動かす"仕掛け"としての役割を持っています。

HTMLやCSSだけで動きのある画面をつくることはできませんが、JavaScriptを使うことによって文字や画像を動かし、ページ上での検索や計算が可能になります。従来Webページは印刷された紙の本のように静的なものでしたが、JavaScriptの登場で様々な動きのある表現ができるようになりました。たとえば、ページ上で画像がスライドする動きもJavaScriptによるものです。

JavaScriptと似た名称のプログラミング言語に『Java(ジャバ)』がありますが、こちらはJavaScriptとは全くの別物。混同を避けるために、JavaScriptを略す際は『JS(ジェイエス)』と呼称します。

関連記事:JavaScript学習のヒントに!JavaScriptの勉強に役立つ記事まとめ

JavaScript案件を提案してもらう

JavaScriptエンジニアの活躍の場

WebページはJavaScriptとHTML、CSSで構成されているため、JavaScriptを学ぶなかで、HTMLとCSSの知識が必要になってきます。そのためJavaScriptの勉強をしていると、HTML、CSSについても知見を広げることができます。

JavaScriptは汎用性が高く、一度習得すると他のプログラミング言語に応用できるのも強み。JavaScriptが使えるエンジニアは関連分野の知識を深めることで、Webサイトを構築するフロントエンジニアとして活躍できるでしょう。

フロントエンジニアはユーザーが直接操作する「見える部分」をつくる仕事。Webページのデザイン部分を任されることもあり、デザイナーとしてのセンスがあるとより仕事の幅が広がります。

これまでにないWebページやアプリケーションを開発するためにJavaScriptの存在は欠かせず、JavaScriptが使えるエンジニアはクライアントに大きな期待を寄せられます。クライアントの要望を理解し改善点を考えたり提案を行ったりと、クリエイティブな要素が仕事のやりがいとなるでしょう。

JavaScriptはGmailやGoogle Mapなど高機能なアプリケーションに使われている例もあり、JavaScriptを習得していると大規模なプロジェクトにかかわる機会があるかもしれません。

関連記事:有名エンジニアの頭の中─Node.js古川陽介氏“ラベルを貼られるのはしんどい。でも成長できる”

JavaScriptエンジニアの将来性

HTMLに埋め込むことによって、Webページに様々な可能性をもたらすJavaScript。マイクロソフトがJavaScriptと互換性の高い言語「JScript」を Internet Explorerに搭載したこと、2000年代後半からグーグルやアマゾンといった世界中に普及する大手企業がJavaScriptを積極的に活用しはじめたことにより、現在JavaScriptエンジニアはWeb開発になくてはならない存在となっています。

動きのあるWebページのほとんどでJavaScriptが使われており、訪問者にとってもオーディオ再生や検索機能のあるページは利便性が高く目を楽しませてくれるため、JavaScriptエンジニアのニーズが衰えることではないでしょう。

JavaScriptエンジニアは近年ではWebページだけでなくWebアプリやスマホアプリの開発にも活躍の場を広げ、その需要は高まっています。2014年にはJavaScripの力をより引き出すことのできるHTML5が登場。HTML5はHTML4 と比べて文字構造がすっきりとし、動画や音声が簡単に埋め込めるようになりました。

HTML5を用いたアプリケーションの利用範囲は年々拡大を続けていて、JavaScriptを習得しているエンジニアには、今後も多様な仕事に携わるチャンスがあるでしょう。

関連記事:Javaエンジニア・プログラマの仕事内容・将来性

フリーランスJavaScriptエンジニアの年収

ここではJavaScriptエンジニアの年収の参考として、レバテックフリーランスでの公開案件を基にした月単価・年収例をご紹介します。

フリーランスJavaScriptエンジニアの平均月単価 : 72万円(12ヶ月分を年収とすると864万円)
最高単価 : 125万円
最低単価 : 35万円

※下記ページから引用(2020年1月時点)
JavaScriptエンジニアの求人・案件一覧
※上記の金額はお支払いを約束するものではございません。

なお、会社員とフリーランスとでは、社会保険料や税金の計算が異なる、会社員は月給の他に賞与もある、など収入の計算の仕方に違いがあるため、両者の金額を単純比較できないという点はご注意ください。

関連記事:Javaプログラマーの年収について

JavaScriptの求人・案件例

ここでは、実際にあったレバテックフリーランスでの案件を例にして、JavaScriptエンジニアの作業内容や案件に必要なスキルなどを見ていきましょう。JavaScriptエンジニアの求人・案件に興味がある方は参考にしてみてください。

【PHP/JavaScript】位置情報ログ管理プロダクト追加開発の求人・案件

■単価
〜700,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職務内容
・工事現場の重機等に使用されている位置情報アプリの使用状況管理システム開発を
ご担当いただきます。
・クライアント別に予約率や稼働率を把握する機能や全体的なバグ修正も行っていただきます。
・社内には複数案件ございますので幅広くご検討いただきたく存じます。

■求めるスキル
・PHPを用いた開発経験1年以上

【歓迎スキル】
・Gitを使用したチーム開発経験
・JavaScript、CSSを用いたフロントエンド開発経験
・iOSアプリ開発の知見

■最寄り駅
神保町(東京都)

【JavaScript/HTML/CSS/PHP】Webシステム開発の求人・案件

■単価
〜600,000円/月※消費税を含めた参画者にお渡しする金額です。

■職務内容
・Webシステム開発またはSaaSカスタマイズをご担当いただきます。
・スキルやご経験に応じて、幅広い工程に携わっていただきます。

■求めるスキル
・エンジニアとしての開発実務経験3年以上
・JavaScriptを用いた開発実務経験
・HTML及びCSSを用いた開発経験
・PHPに関する知見

■最寄り駅
西新宿(東京都)


上記の内容はJavaScriptエンジニアのフリーランス案件の一例であり、必須スキル・歓迎スキルや単価などは、案件とご自身のスキル・経験によって大きく変わってきます。

関連記事:プログラミング言語別 案件ランキング | レバテックフリーランス版​

JavaScriptエンジニアの案件をもっとみる

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

JavaScript案件を提案してもらう

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっとJavaScriptの案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2020 Levtech Co., Ltd.