確定申告のやり方は直接提出だけじゃない?郵送方法やe-Taxについて説明します
確定申告を郵送で行うには?注意点や準備するものまとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

確定申告のためにわざわざ税務署に行くのは面倒…郵送で済ませてしまいたい!と考えてはいませんか?この記事では、確定申告を郵送で行う方法についてご紹介。添付書類や郵送時の注意点についてもまとめています。

フリーランスの働き方について話を聞く

0. 目次

1. 書類の提出方法
2. 郵送時の添付書類
3. 郵送時の注意点

1. 書類の提出方法

確定申告の書類の提出方法には、直接提出するだけではなく郵送やe-Taxなどもあります。
それぞれの方法について簡単に説明します。

■郵送する場合

確定申告の書類は、郵便で送ることが可能です。郵送先は、直接提出時と同じ管轄の税務署になります。
申告書や添付書類を入れる封筒の大きさは決まっていませんが、一般的にはA4サイズの書類を折らずに入れられる角型2号サイズが使われることが多いでしょう。
書類の重さによって郵便の料金が変わることがあるので、ポストへの投函よりも窓口での郵送が安心です。
封筒の表書きには「所得税確定申告書在中」と朱書きで記載しておくと良いでしょう。

■直接提出する場合

自分の居住地や事業者の住所を管轄する税務署に直接持っていくというのも方法のひとつ。
税務署の開庁時間は、平日月曜日から金曜日の、8:30~17:00までです。
作成済のものを持っていって提出する方法のほか、確定申告期間中であれば申告書の作成コーナーにて、準備した書類をもとにその場で作成して提出することも可能。
閉庁日や時間外には時間外収受箱に投函して提出することもできます。

■インターネットから提出する場合(e-Tax)

e-Taxを用いれば、確定申告期間中24時間いつでも確定申告を行うことができます。
事前に電子申告の届け出をする必要があり、その他、電子証明書やICカードリーダーなどを準備しておくことも必須です。
一部の添付書類については郵送で別途送付する必要があるので注意しておきましょう。

フリーランスの働き方について話を聞く

2. 郵送時の添付書類

確定申告を行う際には、申告書と共に下記の書類を同封します。

・本人確認書類とマイナンバーを確認できるもの

マイナンバーカードがある場合は表裏両面の写しを、ない場合は住民票や通知カードなどマイナンバーが確認できる書類の写しと、運転免許証や保険証などの身元確認書類の写しを添付します。

・支払調書

支払調書は、報酬等を受け取った際にその報酬を支払った事業者から交付される書類です。確定申告の際には、この書類に記載された金額を参考にすることができます。
ただし、必ず交付される書類ではないので、必要な場合は事前に交渉しておく必要があるでしょう。

・控除関係書類

例えば、社会保険料控除を受ける場合は社会保険料控除証明書、生命保険料控除を受ける場合は支払額の証明書など、各種控除の証明に必要な書類を添付します。

この際、必須ではありませんが、自分の宛名を記入し所要額の切手を貼付した返信用封筒と所得税確定申告書の控えを同封すると、収受日付印のある確定申告書の控えを受け取ることができます。

3. 郵送時の注意点

郵送時には、郵便形態や提出日の扱いなど気をつけておきたいポイントがいくつかあります。
不備のない確定申告を行うためにも、ひとつずつ確認しておきましょう。

■郵送先と郵送形態

郵送先は、自分の居住地または事業所の所在地を管轄する税務署となります。
わからない方は、国税庁のWebサイトから全国の税務署を検索し、管轄区域を確かめましょう。

確定申告書は「信書」となるので、宅配便などの荷物としての送付は禁止されています。
郵便局から、普通郵便や書留などの形式で送ると良いでしょう。

■郵送時の提出日について

郵送の場合、提出日は通信日付印(消印)の日になります。
つまり、締切日当日の消印があれば郵送の到着が期限を過ぎてしまっても提出遅れにはならないということです。
ただし注意したいのが、ポストに投函する場合。回収時間によっては消印が翌日になってしまう可能性もあるので、確実に間に合わせたい場合は郵便局の窓口で郵送をお願いするようにしましょう。

以上が、確定申告を郵送で行う場合の注意点です。
これらの点に気をつけて、不備なく確定申告を行ってみてください。

レバテックフリーランスでは、利用者の方に税理士を無料で紹介するサービスの提供や税関連の知識を増やせるセミナーの開催などを行っています。
確定申告のやり方に不安がある…という方の相談にも対応しており、フリーランスになりたてで税金についての知識がなくて困っている、もっと知識をつけておきたい…と考えている方に適したサービスです。
確定申告などでお困りのフリーランスの方や、今後フリーランスになろうか迷っているという方は、まずはお気軽にご相談ください。

※本記事は平成30年4月時点の情報を基に執筆しております。

フリーランスの働き方について話を聞く

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

プライバシーマーク

© 2014-2018 Levtech Co., Ltd.