期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

期間限定アマゾンギフト券プレゼントキャンペーン

キャンペーンの利用規約(注意事項)

レバテック株式会社(以下、「当社」といいます。)が実施する「Amazonギフト券プレゼントキャンペーン」(以下、「本キャンペーン」といいます。)に参加し、会員登録される方(以下、「登録者」といいます。)は、以下をよくお読みいただきご登録ください。ご登録を以って、本規約に同意されたものとみなします。
本キャンペーンは、以下の条件を満たす方全員にアマゾンギフト券5,000円分をプレゼントするものです。

条件について
以下のすべての条件を満たされた方が対象となります
2019年9月17日(火)~9月30日(月)の期間中にレバテックフリーランス(https://freelance.levtech.jp/)またはレバテッククリエイター(https://creator.levtech.jp/)に会員登録された方
2019年11月29日(金)までにカウンセリングを終えられた方
※過去にレバテックフリーランスのカウンセリングを受けられた方は対象外です。
※ご友人紹介(https://freelance.levtech.jp/friend/)で登録された方は対象外です。
※当社が保有する案件状況等により、カウンセリングをご案内できない場合もございます。予めご了承ください。
賞品の発送について
本キャンペーン条件に該当する方には、2019年11月4日(月)~2019年11月8日(金)注1または2019年12月2日(月)~2019年12月6日(金)注2の期間中にアマゾンギフト券5,000円分利用コードをメールでお送りいたします。
注1) 9/17(火)~10/31(木)にカウンセリングを受けられた方が対象
注2) 11/1(金)~11/29(金)にカウンセリングを受けられた方が対象
注意事項
お一人様、1回までの登録が可能です。
本キャンペーンの参加において、登録者が真実かつ正確なデータを入力していないこと、または登録者から提供された情報が不十分であったことによって賞品が届かない場合、あるいは登録者の転居や長期の不在などの事由によって当社所定の期間内に登録者が賞品を受領できない場合は、キャンペーン該当者の権利が失効・削除されることがあります。
キャンペーン該当者の権利を第三者に譲渡等はできません。
本キャンペーンの賞品の返品・交換は致しかねます。
当社は登録者の個人情報(本キャンペーンの登録時に登録者が提供した情報)を、当社の「個人情報の取り扱いについて(https://freelance.levtech.jp/privacy/)」に従い適切に取扱うものと致します。
当社は、本キャンペーンにおけるサービスの一部または全てを事前に通知することなく変更・中止・終了することができるものとします。なお、変更・中断あるいは中止または終了により生じた損害については、当社は一切責任を負いません。
細心の注意を払って情報を掲載していますが、当社は、提供する情報、プログラム、各種サービス、その他本キャンペーンに関するすべての事項について、その完全性、正確性、安全性、有用性等について、いかなる保証も行うものではありません。また、登録者または第三者が被った以下の事例により発生した損害については、当社は責任を負いません。
登録者間または登録者と第三者の間におけるトラブル等が生じた場合。
第三者による本キャンペーンのサービスの妨害、情報改変などによりサービスが中断もしくは遅延し、何らかの欠陥が生じた場合。
故意または重過失なくして、当社が提供する本キャンペーンの情報が誤送信されるか、もしくは欠陥があった場合。
レバレジーズグループ社員・関係者からのご登録は無効とさせていただきます。
本規約は日本法を準拠法とし、これに従い解釈されるものとします。また、本キャンペーンに関連して生じた紛争は、東京簡易裁判所または東京地方裁判所の専属的合意管轄に属するものとします。

HTML、CSS、JavaScript…技術以外に求められるスキルも紹介
プログラマのスキルや能力について

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

メイン画像

プログラマとして稼働する際には、最低限必要なスキルや能力、身に付けておくべきスキルがあります。
プログラマにはWeb系、ゲーム系、組み込み系など様々なジャンルがありますが、Web系プログラマにはHTMLやCSS・JavaScriptなどのプログラミング言語やデータベース言語の習得が必要です。

フリーランス専門エージェントに無料相談する

「自分のスキルの相場をしりたい」と思う方へ

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

0. 目次

1. プログラマのジャンル
2. Webプログラマに必要なスキル
3. 技術以外に必要な能力

1. プログラマのジャンル

プログラマのジャンルは、Web系・ゲーム系をはじめ、組み込み系・制御系、パッケージアプリケーション系、オープン系・オンライン系など多岐にわたります。ここでは、具体的にどういった業務を行っていくのか、どういったスキルが必要なのかなどを、ジャンル別に詳しく見ていきます。

WEB系

インターネット上で利用できるショッピングサイトやデータベースの検索、ブログサービスなどのプログラムを作成するのがWebプログラマです。Perl・PHP・Javaを使ったプログラムを組むことが多く、顧客管理や業務管理といったシステム開発も行います。HTML・PHP・CSSなどのスキルが必要です。

ゲーム系

ゲーム機器で使用するソフトやオンラインゲーム、スマホなどの端末で遊べるアプリといったゲーム開発を行います。制作現場ではゲームクリエイターの設計書を元に、C言語やC++言語を用いて、キャラクターの動き・効果音・BGMなどをプログラミングします。端末アプリの開発にはObjective-CやJavaのスキルが必要です。

組み込み系・制御系

組み込み系や制御系プログラマは、電子レンジ・炊飯器・テレビ・スマホなどの機械内部に動作を制御するシステムを組み込むためのプログラム開発を行います。製品によって組み込むプログラムは異なるため、ハードの知識も必要です。主に、C言語やC++言語、アセンブリ言語を使います。家電・IT・自動車業界に欠かせない存在です。

 
パッケージアプリケーション系

パッケージアプリケーション系プログラマは、ワードやエクセルといったパソコンでインストールして使用するソフト開発を行います。ソフト開発専門の会社や、受託でパッケージを開発している企業もあります。C言語やC++の他、VB・Java・VC++など多岐に渡る言語のスキルが必要です。
 

社内システム系

社内システム系プログラマは、自社のシステム構築・運用・ツールの開発・管理など、社内のIT周りの業務全般を行います。C言語やC++の他、Java・VB・C#・データベース言語など幅広い言語のスキルが求められます。
 

設備制御系

設備制御系プログラマは、工場・研究室・交通関係といった設備に関わる制御システムを開発します。ライン設備や空調などの自動制御システムに実装するソフトウェアの開発などを行うため、設備の構造に詳しいことが求められます。C言語やC++の他、VBやJavaなどの言語スキルが必要です。

オープン系・オンライン系

ネットワークやWeb関連のシステムを開発します。オンライン上でブラウザを通して業務を行い、UnixやWindowsなど複数のコンピューターを用いてクライアントサーバーシステムを構築することが多くなります。言語としては、C言語・Java・VB・COBOL・データベース言語・C++などを使います。

汎用系

汎用系プログラマは、銀行業務やクレジットといった金融機関などのシステムで使われるメインフレームの開発を行います。オープン系とは異なり、1台の大型汎用機を操作してプログラミング・テスト・メンテナンスといった一連の業務を担います。COBOL・RPG・PL/Iなどのスキルが必要です。

通信系

ルーターやモデムといったネットワーク機器やIP電話など、さまざまな通信関連システムのプログラム開発を行います。コンピューターシステムへの組み込み・運用・修正作業など行うこともあり、組み込み系のスキルが必要な場合もあります。C言語やC++の他、Javaの言語スキルが必要です。

フリーランス専門エージェントに無料相談する

2. Webプログラマに必要なスキル

HTML、CSSなど各種言語をはじめ、ネットワークやデータベースの知識など、プログラマが習得しておくべきスキルは沢山あります。また、技術や知識以外にも、Webプログラマとして備えておいた方がよいスキルもありますので、紹介していきます。

HTML

HTMLは、ネットワークのサービスシステムを構築する際の基本となる言語です。ブラウザ表示でページを記述するときに必要な言語で、HTMLで記載することにより文字の太さや色を変えたり、画像や他ページへのリンクの貼り付けを行ったりできます。

CSS

CSSは、文字やページの色・デザイン・レイアウトを作成する際に記述する言語です。CSSの技術を用いることで、各ページ毎のデザイン情報を1つのファイルにまとめることができます。HTMLと併せて取得しておきたい言語です。

JavaScript

JavaScriptはプログラミング言語の1つで、JavaScriptを使用しWebページに組み込むことで、静的なページに動きや対話性を与えて表現することが可能です。ブラウザで表示するWebページ上で動作し、地図やメッセージを表示したり、計算をしたりとワンランク上のWebページ作成が実現します。

プログラミング言語

プログラミング言語を使って、システムを動かすソースコードを記述していきます。Java・PHP・Ruby・Phyton・Perlなど多くの種類が存在し、プログラミング言語ごとにシステムを構築する際の得意分野が異なり、さらに取得難易度もそれぞれ違います。用途に合わせて必要な言語スキルを習得していくことが必要です。

データベース言語

データベース言語とは、データを管理して蓄積しているデータベースに対して、作成・削除・検索・更新・情報の登録などといった操作を行うために使う言語です。近年はリレーショナルデータベースが最も活用されており、データベース言語としてはSQLが標準となっているため習得する必要があります。

3. 技術以外に必要な能力

プログラマといえば、一人黙々とパソコンに向かって作業しているイメージがあるかもしれませんが、実はそんなことはありません。ほとんどの開発プロジェクトはチーム単位で進行しますので、協調性やコミュニケーションスキルは必須です。

また、開発をチームで進めるにあたり、他のメンバーの業務の進捗に影響を与えることをできるだけ避ける必要があるため、自分の業務のスケジュール管理も注意して行わなければなりません。

さらに、向上心や意欲も必要です。プログラミング言語はバージョンアップなどで移り変わりが早く、技術は常に進歩しています。自ら学ぶ意欲のある方でないとついていくのが難しい部分があるかもしれません。

そして、プログラマの仕事をしていると、想定外の出来事が起こったり、いわゆる「バグ」が発生することも日常茶飯事です。そんな時に落ち着いて対応できる冷静さ、柔軟な発想力も必要不可欠と言えます。

プログラマも、コミュニケーション力やビジネスマナーを備えておかなければならない部分は他の職種の方と同じなんですね。

最後に

簡単4ステップ!スキルや経験年数をポチポチ選ぶだけで、あなたのフリーランスとしての単価相場を算出します!

※相場算出に個人情報の取得はおこないません。

フリーランス専門エージェントに無料相談する

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
いきなり相談するのは不安な方へ フリーランスになった時にどんな案件を提案されるのかメールでわかる! 詳しくはこちらから

関連案件

もっと案件を見る

プライバシーマーク

© 2014-2019 Levtech Co., Ltd.

はじめまして、フリーランスに
興味が少しでもあれば、
無料相談してみませんか?