プログラマのスキルアップについて

S.I 25歳 女性

S.I 25歳 女性

プログラマとして今よりスキルアップしたいと思っています。
スキルの伸ばし方に関して何かアドバイスを頂きたいです!

プログラマとして「スキルアップ」を目指すにあたって、大きく二つのキャリアの方向性が考えられます。

A.純粋な、プログラマとして専門性を磨く
B.プログラミング能力だけでない、より上流のキャリアを目指した職能を磨く

様々な案件を経験することで、自分のキャリアをどの方向に伸ばすかということを常に意識すると良いでしょう。キャリアに迷った場合は弊社コーディネーターにご相談いただければ、希望に沿ったキャリアプランとそれに合った案件を提案させていただきます。

詳しい解説はこちら

A.プログラマ(PG)としてキャリアを積む

プログラマとして専門性を磨いていくためには、何よりも基礎を固めることが重要です。基礎がしっかりしていれば、他の言語での開発にも応用できることが多いでしょう。応用力のあるプログラマとしてキャリアアップする際に役立つのは、客観的な視点です。仕様書通りにコーディングしたり、プログラムの動作確認などの作業を黙々とこなしたりするのではなく、その工程がどんなシステム開発に繋がっているのかなど全体像を考えながら進めていきましょう。

1つのプログラミング言語を極める

まずは1つのプログラミング言語を極めることが大切です。習熟度が上がっていくと作業効率が向上する上に、極めた言語に関係する他言語の習得スピードが上がります。そうすることで、キャリアを広く深く築くことができます。

1つのプログラミング言語にある程度習熟したら、その他の言語知識も勉強する

開発するシステムの種類によって使用する言語は変わってきます。業務系ではJava、C++、C、Web系ではPHP、Ruby、Python、Perlなどがよく使用されます。プロジェクト内容によって適正言語は異なるので、複数言語の知識があれば参画のチャンスを広げられます。

B.プログラミング能力だけでない、より上流のキャリアを目指した職能を磨く

「上流」と一口に言っても、キャリアパスとしていくつかの職位・方向性があります。どんな職位があるのかを知った上で、自分の強みや志向にあったキャリアを考えていきましょう。

  • 1.業務志向型
    アプリケーションスペシャリスト:お客様の事業内容・商品を考慮し、どのようなアプリケーションを作ると良いかを考案
  • 2.技術志向型
    a) ITスペシャリスト:SEのこと 
    b) ITアーキテクト:システムの設計様式・構造を提示
  • 3.戦略志向型
    コンサルタント:お客様のビジネス・経営についてITを切り口にコンサルティング
  • 4.管理志向型
    プロジェクトマネージャ:プロジェクトに関わる人の取りまとめ

フリーランスという選択肢

AやBのキャリアを実現するにあたり、、「フリーランスとして働く」という選択肢があります。複数企業で多様な案件に参画することで、プログラマとしてのスキルの幅を広げることが可能です。様々な案件で経験を積んでいくとスキルなど市場が求める条件を把握できるので、効率良くスキルアップを図ることができます。

プログラマ(PG)の案件

案件探し・フリーエンジニアになるためのご相談はこちら!簡単60秒無料会員登録

レバテックフリーランスが選ばれる3つの理由

もし、自分がフリーランスになったらどんな案件がある?

常駐型フリーランスとは

ご利用者インタビュー

大阪での求人・案件の取引も始めました!

正社員求人・転職支援も行っております

クリエイター向け求人・案件はこちら

未経験からエンジニアを目指しませんか?

お悩みコンテンツ

コーディネーター紹介

コーディネーター一覧へ

おすすめコンテンツ

プライバシーマーク

© 2014-2017 Levtech Co., Ltd.